1日分300mgの馬プラセンタサプリ「ブルーミンプラセンタ300」を元サプリ販売員が徹底レビュー

化粧品や健康食品を扱っているhoconico(ホコニコ)から発売された「ブルーミンプラセンタ300」は、ニュージーランド産のサラブレッド由来の馬プラセンタエキスが1粒に150mg(1日分は2粒なので合計300mg。原末換算値6,000mg)、そして5つの美容成分を含んだ総合美容サプリメントです。

1日分で300mgを超えるかどうか、というのはここ最近では購入の判断基準としてはいい目安ですね。
この製品はそれプラス、以下の美容成分を含んでいます。

  • サイタイ(へその尾)エキス
  • コラーゲンペプチド / 肌のハリ、潤い成分
  • プロテオグリカン / 潤い成分
  • ヒアルロン酸 / 潤い成分
  • アスタキサンチン / 抗酸化作用

いずれの美容成分も公式サイト上では配合量の記述が見当たりませんが、今までレビューした総合美容サプリメントの中ではアスタキサンチンが配合されているのが珍しい所ですね。
当サイトで取り扱うプラセンタ・総合美容サプリメントの中ではアスタキサンチンが含まれている物は2つ目です。

アスタキサンチンは抗酸化作用・脳機能改善作用・眼精疲労予防作用・動脈硬化抑制作用・抗炎症作用・美容作用(皮膚の水分量,しわ及び弾力性改善)が期待出来る成分で単体でもサプリメントが販売されています。

サイタイ(へその尾)エキス配合の馬プラセンタも一時は「母の滴」シリーズの最大のアピールポイントでしたが、最近発売される馬サプリメントの中ではもはや普通に含まれる様になってきました。

サイタイエキスはヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、アミノ酸などが豊富に含まれていて、保湿成分としてはもちろん新陳代謝の活性化、メラニンの合成の抑止などさまざまな効果が期待されている注目の美容成分ですが、当サイトは2018年現在では付加価値の一つに過ぎない、という見解です。

ブルーミンプラセンタ300は60粒入りで通常価格が12,000円(税別)といういわゆる高価格帯プラセンタサプリメントですが、定期購入コースを選ぶと初回限定価格が2,100円(税別)という安さで入手出来ます。
しかも2回目からの購入は35%OFFの7,800円(税別)で購入出来ますがいずれも送料が400円(税別)かかります。
定期購入コースの解約には、例えば3ヶ月以降じゃないとダメという縛りは一切なし。
いつでも解約が可能ですから、例えば初回の1ヶ月だけ2,100円(税別)+送料400円(税別)でお試し出来ます。

製品詳細や購入価格などの情報は公式サイトにてご覧下さい。

以下は個人的なレビューを含みます。

  1. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  2. 購入価格に関する情報

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

1日分300mgのエキス配合量は高評価。しかし原液換算値の謎

当サイトは馬・羊・豚プラセンタ製品を紹介しています(海洋性・植物性プラセンタは成長因子(グロースファクター)が含まれていない為に除外しています)が、その中でもアミノ酸の含有量が他のプラセンタに比べて多い馬プラセンタ製品を特にオススメしています。

馬プラセンタ製品の中で1日分300mgを越えるプラセンタエキスを含んでるのはとても高評価。
しかし、Webサイト上では原液換算値が6,000mgと書いてありますね。

1日分300mgを公表していて原液換算値も公表している馬プラセンタサプリメントといえば、日本メディカル研究所の「Bp300」ですが、Bp300は原液換算値が12,000mgと倍のスコアになっています。
ブルーミンプラセンタ300はエキスの抽出方法が酵素分解法なのでとても良質なエキスなのは間違いないですが、なぜカタログ表記にこんな差が出てしまうんでしょうか。

これは単純に「原末が同じ300mgでもエキスの濃さが2倍違う」って単純に捉えるべきかどうかが謎です。
ただ公表している値がこうだと、やっぱり単純に濃い方が良いな、と思ってしまいますね。

プラセンタエキス以外の美容成分の配合量の公開が待たれる

アスタキサンチンが配合されている、というのがなかなか目新しいこのブルーミンプラセンタ300ですが、残念な所は「美容成分の配合量が公開されていない」事ですね。

購入する際、そして誰かにお奨めする際には「これにはこんな物がこれだけ入ってるよ」と見せれるのは当然な気がするのですが、公表していないサプリメントは非常に多いです。
ましてやサプリメントは「食品」という部類に入るものですから、何がどれだけ入ってるかはやっぱり全て公開して欲しいなと、個人的には思います。

ちなみに日本メディカル研究所の「Bp300」は配合されている美容成分は配合量がすべて公開されていますし、このブルーミンプラセンタ300に含まれているサイタイ(へその尾)エキス・コラーゲンペプチド ・プロテオグリカン ・ヒアルロン酸は全て含まれています。

Bp300の価格は初回が4,000円(税別)、そして定期購入価格9,250円(税別)の送料無料なので、このブルーミンプラセンタ300の定期購入コースの初回限定価格が2,100円(税別)、2回目からの購入は35%OFFの7,800円(税別)+送料400円(税別)は若干安いです。

なので、アスタキサンチンが含まれている事に価値がある、と思えるのであればこのサプリメントをチョイスするのもいいかと思います。

購入価格に関する情報

Amazonや楽天・実店舗での取り扱いはなし。直販サイトのみ。

ブルーミンプラセンタ300はAmazonや楽天での販売はしておらず、実店舗での取り扱いもしていません。
なのでHoconicoのWebサイトからの直販のみとなっています。

このブルーミンプラセンタ300は初回限定価格が2,100円(税別)+送料400円(税別)で、いつでも解約が可能ですから気軽にお試しが可能です。
なんといっても10粒だけとかではなく丸々1ヶ月試せるのはとても良いのではないでしょうか。

詳細情報は公式サイトにてご覧下さい。


2018年10月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る