国産馬プラセンタ粉末含有量は1粒250mg!優駿プラセンタの効果・クチコミ情報

この優駿プラセンタ、私の場合は飲んで5日目に早くも違いが出ました!
1粒250mgという他社製品と比べても圧倒的なプラセンタ含有率が違いとなって現れたのかも知れません。
初回お試し価格が1粒99円で20粒利用出来るのもとても魅力的で、初めての人も気軽に始められます。

優駿プラセンタの素晴らしすぎるポイント

アミノ酸スコアが他より高い ― だから馬プラセンタ

さまざまなプラセンタサプリメントがある中でこのプラセンタサプリを選んだのはなんと言っても、口コミなどで人気のある馬プラセンタである事。

今は植物性プラセンタや海洋性プラセンタという製品も出回ってますが、これには動物性プラセンタに含まれる「成長因子(グロスファクター)」が含まれていません
プラセンタ製品を取り入れるメリットはこの成長因子の様々な効能(細胞分裂を活発にして新たな細胞を生み出す効果)そのものなので、まずこの二つは除外。

羊プラセンタはアミノ酸組成が人間の物にかなり近いし免疫反応が少なくて安全なのだけれど、BSE騒動のせいで国産の物がもう手に入らず、外国産のみで高価!

安い豚プラセンタ製品はそれこそたくさん出回ってますが、馬プラセンタはアミノ酸の含有量が他のプラセンタに比べて多いのが一番の特徴。

そしてその馬プラセンタが北海道産サラブレッド由来の原料である事、そしてサプリメントが国内生産である事は私自身の「安心」への後押しになりました。

馬の品種の中で特にサラブレッドは徹底した管理の下で育てられますから、出産後の胎盤を利用して作られるプラセンタエキスもしっかりと管理されています。
馬は豚よりも体温が高いので感染症にもかかりにくいのも馬プラセンタの安心の理由。

馬プラセンタサプリメントの中では圧倒的なプラセンタ含有量

あと、なんと言っても1粒に250mgという他社製品と比べて圧倒的に高いプラセンタ含有量でした。
馬プラセンタサプリメントは1日分100mg前後の物が多いのですが、この優駿プラセンタは倍以上の含有量を実現している事になります。

しかも含有量が多いからと言って価格が高いわけでもなく、お試し価格では1粒99円という安さなのが最初は信じられませんでした。
このサイトで紹介している豚・馬プラセンタ製品と比べてみても逆に安いぐらいの価格です。

キレイを保ちたい女性には必須のヒアルロン酸とイソフラボンを配合

配合成分である、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを1粒に1.65mg、そして肌の瑞々しさを保つ役割を担うヒアルロン酸を1粒5mgはアンチエイジングという観点から見れば私にとってベストな選択!

プラセンタのみ、というサプリメントにも惹かれましたが、
元々は「美容目的」という目線でプラセンタサプリメントを探していた為に、
国産サラブレッドプラセンタ粉末が1粒に250mg」という他とは圧倒的に違う量プラス「美容成分」が入ってるというのがこれを選んだ一番の理由になりました。

だって、それぞれのサプリメントをいくつも飲む、なんて言うのは性格上続かなくなるのは解ってましたし・・
サプリメントを販売していた時も単体よりも総合ビタミンサプリがよく売れていたのもこれが理由でした。
「これさえ飲んでおけば大丈夫!」これに勝る気楽さはありません。

同じお金を払うのであれば、値段とクオリティのバランスが取れた物、そして安全な物を摂取したいので色々と調べた結果この「優駿プラセンタ」サプリメントが私のイチオシとなりました。

以下に私がとてもいい!と思った事をまとめてみました。サプリメント選びに参考になれば幸いです。

優駿プラセンタの販売・製造を行っているワールド・コーポレーション株式会社は1975年に設立された会社で、本社所在地は東京都品川区にあります。

社団法人日本通信販売協会(JDMA)、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(Pマーク)、一般財団法人 日本電子商取引振興財団(J-FEC)の3つの団体に所属しており、通信販売業者としては安心の会社です。

公式サイトの会社概要はこちら

優駿プラセンタの5つの成分特徴・特色

ここからは優駿プラセンタの製品の特色である馬プラセンタの含有量、原材料の産地など製品の特色をご紹介します。

優駿プラセンタのカプセル内の粉末

1.馬プラセンタ原末粉末を1粒250mg配合。

優駿プラセンタに使用されている馬プラセンタ粉末

優駿プラセンタに使用されている馬プラセンタ粉末

優駿プラセンタは純度100%のまま原末化した粉末を1粒のカプセルに250mg配合してあります。
これは他社製品には類を見ない高含有量で、口コミの評価もとても高い製品です。

通常100mg~200mgの間で設定される1粒のプラセンタ含有量ですが、250mgという含有量は他社を圧倒していて当サイトで紹介している馬プラセンタ製品の中では一番高い含有量です。
1日分の価格も定価で165円とクオリティと価格のバランスも非常に良いのも嬉しい所。

豚プラセンタ、羊プラセンタと比べて、アミノ酸スコアが高く人気の馬プラセンタ製品ですが、その中でも含有量にこだわりたい人には一番オススメの製品です。

2.配合されているプラセンタは安心・安全の北海道産。

北海道産のサラブレッド由来の馬プラセンタを使用

北海道産のサラブレッド由来の馬プラセンタを使用

優駿プラセンタは馬由来プラセンタの中でも最高級と言われる北海道日高地区産のサラブレッド由来の胎盤を使用しています。
海外産に比べて輸送コストがかからない分、同価格帯では安くそして良質なプラセンタを使用出来るという事もあり、その点この優駿プラセンタは国内で生産された原料のみを使用していて、安心のクオリティとなっています。

サプリメント生産も日本国内のGMP認定工場にて生産されており、信頼出来るパッケージングとなっています。

「海外製品って何が使われてたりするかもわからないし、製造工程も不安」という方には最適の商品です。

3.女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きの「大豆イソフラボン」を配合

大豆イソフラボンを配合

大豆イソフラボンを配合

大豆イソフラボンは元々は大豆の胚芽に含まれているポリフェノールの一種で、女性ホルモンのエストロゲンに科学的構造がよく似ており、女性ホルモンと同じような働きをします。
その為、更年期障害や血管系の病気(動脈硬化など)、悪玉コレステロールを減らして血流をよくするなどの効果が期待出来ます。
またカルシウムの放出を防ぎ、骨密度を守る働きもありますので骨粗鬆症対策にも。

女性ホルモンであるエストロゲンは加齢により減少していきますから、ホルモンバランスの崩れによる更年期障害の症状を緩和するのにもこの大豆イソフラボン配合は嬉しいポイント。

頭痛・耳鳴り・倦怠感・めまい・多汗症などの症状に悩んでいる方にとって、この優駿プラセンタは他社と比べて圧倒的配合量のプラセンタと同時にイソフラボンも摂取出来るので特にオススメです。

1日あたりの摂取上限を食品安全委員会がサプリメントでの摂取を30mgと定めていますが、優駿プラセンタには大豆イソフラボンアグリコンという成分が1粒につき1.65mgなので、基準内に収まっています。
(というより1日の摂取上限を摂取しなければならない量と捉えるのであれば少なすぎる、とも言えます)

4.みずみずしいお肌の為には必須の「ヒアルロン酸」を配合

瑞々しさを保つには必須のヒアルロン酸を配合

瑞々しさを保つには必須のヒアルロン酸を配合

ヒアルロン酸は元々は肌細胞に含まれている保水力をアップする成分。
1グラムでなんと6リットルの水を貯える保水性を持っており、皮膚の表面のその下にある真皮層に一番多く含まれており、この成分が肌の瑞々しさを保っているのです。

ただヒアルロン酸は加齢に伴い急速に減少していきます。
肌の三大成分といわれる、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の中で一番減少の始まる年齢が早くて、10代前半を過ぎると減少していきますから、サプリメントで補うのは美容のためには必須と言えます。

ヒアルロン酸が不足して皮膚の乾燥が進むと、新陳代謝のサイクルも悪くなってしまい、それを原因としてシワやしみを増やしてしまいます。

美肌の為には必須のこのヒアルロン酸は、卵巣の働きを助けて生理痛を改善したり、関節液にも含まれていますから関節痛の改善にも効果があります。

加齢によるヒアルロン酸の減少は女性に、いや人間にとって放置出来ない問題。
アンチエイジング含め、若々しく元気に過ごすためにはもはや必須の成分です。

5.保存料、着色料、賦型剤を一切含まないゼラチンのみのカプセル

無着色ゼラチンでつくられたカプセル

無着色ゼラチンでつくられたカプセル

上記の3つの成分を無着色のゼラチンのみで包んでいるのも優駿プラセンタのポイント。
ほんの些細な事かも知れませんが、こういう部分にもこの会社の拘りが見えていいですね。
もちろん賦型剤(多く見せたりするために使われるもの)であるグリシンやデキストリンも使用していないのも嬉しい部分です。

ただし!ゼラチンで出来ているので「水に弱い」のと「衝撃には弱い」という事に注意です。
水に濡れてる手で触るとあっという間に溶けてしまいとてももったいない事をしてしまったのが数度ありました。

優駿プラセンタ体験レポート

実際に私が試した時のレポートをまとめてみました。
このサプリメントはプラセンタサプリメントを試しだしてから4つめのブランドでした。
この時は1日1粒、昼食後に水、もしくはお茶で飲んでました。

トライアルコース到着

優駿プラセンタトライアルコース到着
優駿プラセンタ公式サイトでトライアルコースを申し込んでから2日目に届きました。A4の大きさのパッケージでした。
ワールドコーポレーションのロゴと文字が入っていますが、優駿プラセンタという文字は書いてませんでした。

優駿プラセンタとご対面
これが優駿プラセンタの20粒入りのパッケージ。このまま持ち運ぶのも楽そうな大きさです。
写真ではわかりにくいですが、タバコのパッケージを薄くして少し縦長にしたぐらいです。

優駿プラセンタ裏面パッケージ
パッケージの裏面の全文です。
原材料名は多い物順から書くのがルールで、ちゃんと馬プラセンタエキス末がトップに来ていますね。
ゼラチンはカプセル部分の事で、醱酵大豆胚芽抽出物はイソフラボンの事。
そしてヒアルロン酸と書かれています。
結合剤や着色料、香料などの他の成分が書かれていないのがとても好感が持てます。

馬プラセンタエキス末:250mg
大豆イソフラボンアグリコン:1.65mg
ヒアルロン酸;5mg
という文字も見えます。

賞味期限は申し込み時期から考えると2年の設定がされているようです。

優駿プラセンタのパッケージを開けた所

パッケージを開くと銀紙に包まれた10粒入りのシートが2枚重なっています。

優駿プラセンタのカプセル

これが実際のカプセル。思ったよりも小さめです。
喉に引っかかるような大きさではないです。
興味がわいたのでカプセルを開けて中身を出してみたのですが
プラセンタエキスはさすがに胎盤からの加工品だけあってそれなりの香りが(笑)
カプセルに包まれているとほぼこの香りはしませんので問題なし。

一緒に送られてきた購入用の用紙

段ボールに入っていたのは優駿プラセンタ本体以外にこういったA4サイズの申込用紙一式。

用紙一式の内訳

内容物はお客様の声、小冊子型のパンフレットなどと一緒に「四つ葉のクローバーの種」がミックスされた種が。
小冊子は正直、公式Webサイトよりもわかりやすく商品説明などが書かれていました。
種の袋の裏面には「四つ葉のクローバーが発芽しない事もあります」と書かれていて面白かったです。
なかなか粋なオマケだなあ、という印象でした。

飲み始めて1日目

以前まで飲んでいたプラセンタサプリメントをばったりとやめていて、夏を過ぎたあたりでこの優駿プラセンタを購入。
なので、一ヶ月以上のブランクがありました。
この時の悩みは唇の乾き、そしてひび割れが一番気になっていてリップクリームを塗りたくっていました。
そういう状態の時に飲み始めた1日目。
もちろん効果など体感は出来ませんでしたが明日からどうなるのかなー?とワクワクしてました。

飲み始めて2日目

朝はいつもよりすんなりと起きれた様な気がしましたが、これは多分プラシーボ効果でしょう(笑)
特に身体の変化はありませんでした。

飲み始めて3日目

特に変化なし。
なんとなくこういう時には飲む習慣を忘れそうになりますが、ここはあえて意識して飲みました。

飲み始めて4日目

朝起きて出かける準備をする際に洗顔、そしてタオルで水分を押さえた際に
いつもとは違う感触がありました。
「あっそろそろ効果出てきたのかな」という嬉しさがありましたね。
やっぱりプラセンタ成分量の多さが3日間という短期間での効果なのかな、と。
肌の水分量がいつもより多いような感触がして、ファンデーションも塗るのがとても楽でした。
もちろん昼間には張り切ってプラセンタサプリメントを飲みました。

飲み始めて5日目

唇の乾き、そしてひび割れが解消しました!
これだけの早さで効果を実感出来たのは今までになかったので、やっぱり含有量の違いなのかなと感動しましたね。
もしかしたら色んな偶然が重なっただけ、なのかも知れませんが私はとても嬉しかったです。

トライアル終了後の勧誘電話などについて

トライアル中にそのまま定期購入コースに移行はしなかったのですが、
1通のお礼メールが来ただけで、定期購入コースに申し込むまでの1ヶ月間、電話は一切ありませんでした。
逆にもう少し何かあってもいいのになと思ったぐらいです(笑)

定期購入コースはトライアルコースを申し込んだのと同様にサイトから行いました。
その時に公式サイト上で会員登録を行いました。

トライアルコースは会員登録せずに始める事が出来ますので、この辺が面倒くさいという人にとっては安心です。

優駿プラセンタをお試しするには?

他社と比べてプラセンタの含有量が多いにも関わらず、他社と同じ価格帯に設定されたこの製品ですが格安のお試しセットを提供しています。

公式サイトでしか扱っていない優駿プラセンタ

優駿プラセンタの販売ルートは公式サイトでの販売のみとなっています。
Amazonプライムに加入している方、もしくは楽天のポイントなどを気にしている方も多いと思いますが、この優駿プラセンタは公式サイト以外では残念ながら販売していません。

なので、一番安く買える方法は下記で紹介している1粒99円の「トライアルコース」となります。

初回時のみ55%オフのお試しセット

初回トライアル時に限りますが1粒99円の馬プラセンタサプリではあり得ない安さのお試しセットが提供されています。
(1箱20粒。10~20日間分で1980円
これは定価の55%オフという価格なのでとてもお買い得です。

優駿プラセンタにはトライアルコース終了後、定期購入コースも設定されています。

  1. 優駿プラセンタ®100粒5パッケージコース 15480円
    (1箱のプラセンタ含有量25000mg。1粒154円)
  2. 優駿プラセンタ®80粒4パッケージコース 12780円
    (1箱のプラセンタ含有量20000mg。1粒160円)
  3. 優駿プラセンタ®60粒3パッケージコース 9800円
    (1箱のプラセンタ含有量15000mg。1粒164円)
  4. 優駿プラセンタ®40粒2パッケージコース 6900円
    (1箱のプラセンタ含有量10000mg。1粒175円)
  5. 優駿プラセンタ®20粒レギュラーコース 3780円
    (1箱のプラセンタ含有量5000mg。1粒189円)

サプリメントは薬ではなく食品。なのでこれは食費に計上される物です。

元サプリ販売員である私はいつもお客様に言っていた言葉がありました。
それは「サプリメントは食費で計上するもの」という言葉です。

形状から来る印象からかどうしても「薬」だとか「嗜好品」と思われがちなサプリメントは、家計での扱いも贅沢品として扱われがちです。
しかし、分類上はあくまでも「食品」なのです。
だからこそ副作用も許されないのですね。

成長因子がもたらす細胞の活性化は年齢を重ねる毎に衰えていきます。
プラセンタという物は普通の食物からは絶対に取れない物であり、その成長因子を生活に取り入れる事が簡単に出来る食品がこの優駿プラセンタ。

その様々なメリットを例えば卵1パック198円×10でお試し出来るのであれば安いかな、と思うのですね。

詳しくは下記のバナーから公式サイトを訪問してお確かめ下さい。


当サイトおすすめプラセンタサプリメントランキング

1位:Bp300

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:優駿プラセンタ

yuushun_s

[1粒のプラセンタ含有量と国産である事にこだわる方に]

北海道産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1粒に250mgも含んでおり、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボン、そして肌の潤いに欠かせないヒアルロン酸を含んだ美容目的には最適のプラセンタ製品です。

>>優駿プラセンタの製品レビューページはこちら

3位:Tp200 Next

TP200

[安心安全な馬プラセンタのみのサプリメントを安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る