羊プラセンタサプリ「CELL CELLAR(セルセラ)羊プラセンタカプセル」

mf03羊プラセンタサプリメントは今では日本産の物はありません。
BSE騒動の際に日本での羊プラセンタサプリメントの生産が出来なくなったためです。
元々はMF3(MFIII)として販売されていたこのサプリメントですが、リニューアルして「CELL CELLAR」として生まれ変わりました。
その際にプラセンタエキスの量がアップされていますが2017年5月に再度リニューアルして「CELL CELLAR PREMIUM(セルセラ・プレミアム)」と製品名が変わり、含有量もアップして1日分440mgの含有量になっています。

1日分22,000mg(原末換算で440mg)という圧倒的含有量を実現している羊プラセンタのみのサプリメントはこのセルセラプレミアムだけです。
ヒトのアミノ酸組成に最も似ているが故に免疫反応が少ないと言われている羊プラセンタですが、累積1000万箱の販売実績を誇って今も継続して販売されている秘密はぜひ公式サイトにて詳細をお確かめ下さい。

標準価格では1箱60粒入り19,440円(税込)の高価格帯に属するプレミアムサプリメントですが、初回限定で20粒(10日分)3,500円のトライアルコース(全額返金保証制度あり)が設定されてます。

これより以下は個人的なレビューを含んでいます。

  1. 2017年5月の製品リニューアルの詳細
  2. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  3. CELL CELLAR(セルセラ)の製品特徴
  4. CELL CELLAR(セルセラ)をお試し、そして安く買うには?

2017年5月の製品リニューアルの詳細

プラセンタ含有量が1日分22,000mg(原末換算)440mgにアップしました

リニューアル前はプラセンタエキス含有量が1粒20,000mg(原末換算で400mg)だったセルセラですが、今回のリニューアルで1日分22,000mg(原末換算で440mg)にアップしました。
従来品と比べて100gあたり約1.4倍の濃さになっています。

従来の物より約30%の低分子化を実現

プラセンタは低分子化する事により体内への吸収率がアップしますが、このセルセラもリニューアルの際に低分子化が行われています。
従来品よりも30%の低分子化を実現しており、吸収率もアップしています。

1箱30粒入りが1箱60粒入りに変更。カプセルサイズも従来の1/4に

一番の大きな変更点はカプセルが30粒入りから60粒入りになり、大きめだったカプセルがかなり小さくなりました。
サプリメントとしてもかなり大きめのサイズで喉に引っかかる感じが出る人も多かったでしょうし、これは嬉しい変更点ですね。

従来のカプセルの約1/4となっており、1日2粒で30日分となります。

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

羊プラセンタサプリメントの中では圧倒的な製品クオリティ、その理由は?

世界のセレブも認めた、という言葉の通り1日分440mgという圧倒的な含有量は有無を言わさない説得力があります。
累積販売実績が1000万箱を超えるのもそれだけ愛されてきた製品ならではなのですが、私個人としては一ヶ月分19,440円という価格はやっぱり躊躇してしまう所がありますね。。

羊プラセンタサプリメントはほとんどが高価格帯に属するのですが、このセルセラも標準での購入価格が一ヶ月分(30粒)が19,440円という価格になります。

定期購入コースも設定されていて、初回は5,000円オフ、2~4ヶ月目以降は5%オフ、5ヶ月目以降が10%オフになるのですが、それでもここ最近のプラセンタサプリメント事情からすると高価格帯である事には違いありません。

馬、羊、豚プラセンタの中で最もアミノ酸含有量が高いと言われる馬プラセンタは現在では価格もこなれてきており、このサイトでオススメしている上位3つも全て馬プラセンタサプリメントです。

しかし「プラセンタサプリメントを始めてみたいけど副作用が怖い」という考えの方がチョイスするには最適なのが羊プラセンタ。
そして、羊プラセンタ製品の中でも長年の実績があるのはこの「セルセラプレミアム」だけです。
そのメリットを最大限に生かすために、あえて高価格帯であるこのサプリメントを選ぶのも選択肢の1つと言えますね。

特に現在、国内での羊プラセンタサプリメントは種類が少ない事もあり
羊プラセンタのみが非常にたくさん含まれたサプリメント」はこのセルセラ一択と言っても過言ではありません。

公式サイトにて20粒(10日分)のトライアルコースが3,500円(全額返金保証制度あり)という低価格で提供されています。
購入後40日間まで全額返金保証を利用出来るので安心です。

CELL CELLAR(セルセラ)の製品特徴

元々のこのサプリメントの誕生の経緯はスイスの高級クリニックで行われていたMFⅢという細胞療法の最高セラピー(一ヶ月約200万円という高額治療)を家庭で行える様にという物でした。

その延長線上から生まれたのがMFⅢという羊プラセンタサプリメントでしたが、CELL CELLAR(セルセラ)に切り替わってから1粒8000mgだった含有量が20,000mgまでにアップしました。
2017年5月のリニューアルでは1日分の含有量が22,000mgにまでアップしており、50:1濃縮抽出という方法で22,000mgの胎盤から440mgを抽出して、カプセルの中に閉じ込めています。

羊プラセンタはヒトのアミノ酸組成に最も似ているためか、免疫反応が少ないのが特徴です。
「始めてみたいけど副作用が怖い」という考えの方がチョイスする場合が多いです。
元々日本国内でサプリメントを販売する場合には「食品」というカテゴリなので、
副作用があってはならないのですが、安心感を求める方には最適なチョイスだと言えるでしょう。

そしてこのセルセラはMF3から続く長い歴史と評価があり、
「プラセンタサプリのロールスロイス」と一部では呼ばれているのにはやっぱり理由があります。
セレブと呼ばれる人達が愛用し、全世界で1000万箱の累積販売実績がそれを物語っています。

他のプラセンタサプリメントと比べてかなり高価な部類に入りますが
「なるべく安全にプラセンタサプリメントを取り入れたい」
「実績・信用とブランドが大事」

という方には安心してオススメ出来るプラセンタサプリメントです。

1日分22,000mg(原末換算で440mg)という圧倒的なプラセンタ含有量

特許技術を用いてプラセンタエキスを抽出

特許技術を用いてプラセンタエキスを抽出

豚や馬の胎盤が使われる事の多いプラセンタサプリメントですが、羊プラセンタはアミノ酸組成が人間の物にかなり近いので、豚プラセンタや馬プラセンタに比べて免疫反応・アレルギー反応が低いのが特長です。
それに加えて肌への浸透力がとても強く、効果が出やすいので高い評価を受けています。

CELL CELLAR(セルセラ)羊プラセンタカプセルはニュージーランド産の羊由来のプラセンタを使用しており、なんと1日分22,000mg(原末換算で440mg)という圧倒的含有量を実現しています。
これは国内で流通しているプラセンタサプリメントの中でも群を抜いています。

安心のニュージーランド産の羊プラセンタを使用

BSEが未だ発生していないニュージーランドの羊

BSEが未だ発生していないニュージーランドの羊

ニュージーランドは今まで一度もBSE(狂牛病)が発生していない国で、そこで特別に飼育された羊から特殊製法で抽出された高純度のプラセンタをカプセルに収めています。
また、カプセルには魚成分から作られたソフトゼラチンを使用しており、吸収力を高める様に胃ではなく腸で溶けるように設計されています。

ニュージーランドは医療目的に利用される動物に対して、餌や生育環境などを厳しく管理して一頭毎に認定書を発行している為に、品質には問題はありません。
そして同じような厳しい基準で運営されているニュージーランドの工場で製造・パッケージングを行っています。

他のサプリメントと比べて高価な理由は?

セルセラは他社製品と比べて高価な部類に入るサプリメントですが、それは製法が他社と違った抽出方法を取っているからだと思われます。

細胞を培養してから限外濾過(コトバンク)による抽出の後、カプセルに収める特許を取得しており、これにより22,000mgからの濃縮抽出を可能にしているのでしょう。

これにより原末換算での1日分440mgのプラセンタ含有量を実現しているので通常のフリーズドライ方法を用いて生産されている他社製品に比べて高価になっています。

他社製品とのアミノ酸量の比較グラフが公式サイトに掲載されています。

cell003

各アミノ酸の含有量が一般的な他社製品(但し比較対象は豚プラセンタ)に比べてかなり多いのがわかります。

CELL CELLAR(セルセラ)をお試し、そして安く買うには

セルセラはAmazonそして楽天市場などでも取り扱っており購入するのはとても簡単ですが、ここでどうやって買えばお得なのかをナビしてみます。

20粒(10日分)のトライアルコースが公式サイトだと3,500円!

まず「セルセラ 最安」でGoogle検索して最初に出てくるのが楽天の10粒お試しコースの7,000円ですが、こちらはすでに旧製品となっており、2017年7月現在こちらで購入するのは無駄と言えるでしょう。

現在は公式サイト経由だと初回限定ですが20粒(10日分)3,500円で購入する事が出来ます。

しかも初回は「全額返金保証制度」がついており、購入後40日間まで適用されるので安心して10日間試すことが出来るのもいいですね。(返金保証制度を利用する際はアンケートに答える必要があります)

Amazonや楽天ショップ、各種ネットショップ経由だと各ポイントなどがある場合にはその分安く買えますが、これから導入してみようという人にとっては公式サイト経由が一番安く買えますのでオススメです。

詳しくはCellCellar(セルセラ)の公式サイトをご覧下さい。


2017年11月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

プラセンタの泉360

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分までも含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

TP200

[安心安全な馬プラセンタのみのサプリメントを安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る