1日分300mgのプレミアムプラセンタサプリ「Bp300」を徹底レビュー

またとんでもない製品が出てきましたね。
当サイトでも紹介している馬プラセンタエキスのみの「Tp200」「Tp200 Next」を製造・販売している日本メディカル研究所が満を持して発表したこの「Bp300」は、馬プラセンタエキスを1日分になんと300mg+17種類の美容成分を配合していて、標準価格12,600円というまさに価格破壊に等しいクオリティのサプリメント!

製品クオリティは1ヶ月分15,000~20,000円台の高価格帯プラセンタサプリメント以上の物ですが、なんとこれが初回限定(毎月500名まで)で4,000円という超破格値で提供されています。
詳しくは公式サイトに全て掲載されており、現在一番安値で買えるのは公式サイト経由となっています。

以下は個人的なレビューを含みます。
今まで当サイトで紹介してきたサプリメントの中でも圧倒的なクオリティを誇るこの「Bp300」を徹底検証してみます。

  1. 当サイトイチオシの馬プラセンタサプリ、Bp300のオススメポイント
  2. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  3. 購入価格に関する情報

当サイトイチオシの馬プラセンタサプリ、Bp300のオススメポイント

1日分300mgという今まで例のない圧倒的な量の馬プラセンタエキスを配合

当サイトは馬・羊・豚プラセンタ製品を紹介しています(海洋性・植物性プラセンタは成長因子(グロースファクター)が含まれていない為に除外しています)が、その中でもアミノ酸の含有量が他のプラセンタに比べて多い馬プラセンタ製品をオススメしています。

馬プラセンタの原料は食肉用の馬やサラブレッドなどからの胎盤ですが、Bp300はオーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッドからのプラセンタエキスが原料となっています。

この製品を製造・販売している日本メディカル研究所は元々「Tp200」を北海道産馬プラセンタで製造・販売していましたが、Tp200のヒットによる生産数増加、そして国内サラブレッド自体の減少などが原因で国内産のサラブレッドからの原料供給が難しくなってしまったそうです。

その為に日本メディカル研究所は海外産のサラブレッド供給先を探し始めたそうですが、オーストラリア、ニュージーランドでサラブレッド供給先を見つけて「Tp200」を「Tp200 Next」にリニューアル。
そして、この「Bp300」の開発・発売となりました。
なんでも両製品専用のプラセンタエキスを独自に開発してもらったとの事。

馬の品種の中で特にサラブレッドは徹底した管理の下で育てられますから、出産後の胎盤を利用して作られるプラセンタエキスもしっかりと管理されています。
馬は豚よりも体温が高いので感染症にもかかりにくいのも馬プラセンタの安心の理由。

「Tp200」時代からこの会社の馬プラセンタ製品の売りである「低分子プラセンタ」(分子が小さいので吸収率が高い)「フリーズドライ製法」はそのままに、なんと1日分のプラセンタエキスを300mg(100mg×3)を実現。
しかも、プレミアム要素としてサイタイ(へその緒)も300mg中3mg配合しています。

サイタイエキスはヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、アミノ酸などが豊富に含まれていて、保湿成分としてはもちろん新陳代謝の活性化、メラニンの合成の抑止などさまざまな効果が期待されている注目の美容成分です。

当サイトで今まで紹介してきた馬プラセンタ製品の中では1日分の含有量が300mgというのは文句なしのトップクラスです。

プラセンタエキス以外に17種類の美容成分を配合。そして全て含有量を公開。

Bp300は1日分の馬プラセンタエキス配合量だけでも300mgと他社製品に比べて多いのですが、それプラス17種類の美容成分を含んだ「総合美容サプリメント」でもあります。

含まれている美容成分名と1日分の含有量、そしてその成分の目的は以下です。

  • デルマタン硫酸 / 30mg / 肌のハリ、潤い成分
  • ヒアルロン酸 / 18mg / 潤い成分
  • コンドロイチン硫酸 / 30mg / 潤い成分
  • コラーゲンペプチド / 100mg / 肌のハリ、潤い成分
  • エラスチン / 9mg / バリア、潤い成分
  • プロテオグリカン / 18mg / 潤い成分
  • セラミド / 30mg / 肌のハリ、潤い成分
  • ビタミンB1 / 20mg / 皮膚や粘膜、髪の健康維持
  • ビタミンB2 / 10mg / 皮膚や粘膜、髪の健康維持
  • ビタミンB6 / 10mg / 皮膚や粘膜、髪の健康維持
  • ビタミンB12 / 2.4ug / 皮膚や粘膜、髪の健康維持
  • ニコチン酸アミド / 20mg / 美肌作用
  • パントテン酸カルシウム / 20mg / 疲労回復、ビタミンCの働き補助、ストレス緩和
  • 葉酸 / 200ug / 粘膜の代謝機能アップ
  • ビオチン / 200ug / コラーゲンやセラミドの生成補助
  • ビタミンC / 30mg / 抗酸化。肌成分の生産補助
  • 乳酸球菌(エンテロコッカスフェリカス菌) / 334億個 / 腸内環境正常化、便秘解消

このように美容関連での有名どころはほぼ含んでいるといっても良いでしょう。
特に今まで紹介してきた馬プラセンタサプリの中で「エイジングリペア」にしか含まれていなかったデルマタン硫酸が含まれているのが特筆すべき事ですね。

デルマタン硫酸は皮膚の代謝を活発にする成分で、これによりサイクルの長くなったターンオーバー(新陳代謝)のサイクルを短くして角質の排除量をアップします。
これにより肌が柔らかくなり見た目のトーンもアップするという美容成分で、コラーゲンとの相乗効果もあるので、コラーゲンペプチドもBp300には含まれているので文句なしの成分チョイス!

他の成分も働きを見るとまさに美容に特化した成分のオールスターという感じです。
肌自体の主成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸もきっちりと含んだ上に、ビタミンB群やビタミンCなど単体のサプリメントでは定番の成分も選ばれているのはさすが、としか言い様がありません。

という事は、それぞれ単体のサプリメントを買うよりも結果的に安くなる、という事にもなります。

そして、全ての成分量を完全公開しているのにもとても好感が持てます。
これはとても重要なポイントと言えるでしょう。
自信があるからこそ、こういう情報公開も可能なわけですから!

1日分のサプリメントにヨーグルト3個分の乳酸菌が。腸内からキレイに。

これもこのBp300の特筆すべき事なんですが、美容成分の中にヨーグルトで有名な乳酸菌が含まれています。
今まで当サイトで紹介してきたプラセンタサプリの中でも乳酸菌を含んでいる物はありませんでした。
乳酸菌という物に関しては、なんとなく「いいもの」というイメージを持っている人が多いと思いますが、乳酸菌の働きとしては大きく分けて・・・

  • 便通の促進・改善
  • 高血圧の予防
  • 免疫力の強化
  • コレステロール低下
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 花粉症の予防、症状の軽減
  • 大腸ガンの予防
  • 口臭の予防

という働きをします。

このBp300に含まれている乳酸菌はフェリカスFK-23(エンテロコッカスフェリカス菌)という物で、11個の特許を取っているそうです。
普通の乳酸菌よりもナノ化してあり、一つ一つが独立してくっつきにくくなっています。
それにより体内に吸収されやすくなっているのが特徴です。

Bp300の1日分(3粒)に含まれる乳酸菌の量はヨーグルト(100g)1箱に換算するとなんと3個分
「まずは身体を健康に」というコンセプトも今までになかったアプローチですね。

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

1日分のプラセンタ含有量は馬プラセンタ製品だと文句なしにトップ。

これまでに紹介してきた馬プラセンタ製品の中で1日分の最大含有量は「優駿プラセンタ」の250mgでしたが、このBp300は300mgを実現していますので含有量としてはトップ(追記:2017年4月に「プラセンタの泉360」が発売されてこちらは1日分360mgを達成しています。)

しかし、「優駿プラセンタ」は北海道産馬プラセンタ由来のサプリメントで、Bp300はオーストラリア・ニュージーランド産という大きな差があります。
どうしても国産でなければ安心出来ない」って人も中にはいますのでここは好みの分かれどころですね。
個人的にはオーストラリア・ニュージーランドは豚プラセンタ製品でも多かった所ですし、実績ありと判断しますが、日本メディカル研究所は元々国産を使用していて、供給量の問題で海外産にという経緯、そして成分配合量などを全て公開しているという部分での信用度は高いです。

サイタイ成分を含んでいるというある種のプレミアム要素もありますし、含有量を第一と考える人にとってもこのBp300はオススメ出来ます。

総合美容サプリメントとしての評価も文句なし

これまでは10種類以上の美容成分を含んでいる馬プラセンタ製品としては「エイジングリペア」の独壇場でした。

このBp300の価格帯(標準価格12,600円)からして、エイジングリペア(11,000円)とは完全なる競合製品になると思いますが、エイジングリペアのプラセンタ含有量1日分180mgに対してBp300は300mgという含有量ですし、エイジングリペアにも含まれているデルマタン硫酸もBp300には含まれています。

そして、1日ヨーグルト3箱分の乳酸菌というのはやっぱり後発製品ならではの着眼点だと思います。
無香料、無着色、防腐剤不使用なのもあらゆるユーザーに対応しようという意気込みが見えますね。

という全ての点から見ても「馬プラセンタを含んだ総合美容サプリメント」としての評価は馬プラセンタエキス含有量も含めて、今一番オススメの製品だと断言します。

購入価格に関する情報

楽天・Amazonなどでは販売されてないので公式サイトが一番お得

2017年1月現在では楽天でもAmazonでも扱いがないので、今の所は公式サイトのみでの販売となります。

単品購入では1箱(90粒入)12,600円(税別、送料無料)ですが発売記念として「お試し安心ラクラクコース」という定期購入コースの初回が68%オフの4,000円(税別:送料無料)という安さで提供されています。
ただし毎月500名限定、となっていますので注意が必要です。

定期購入コースの解約は1ヶ月目(製品が届く10日前)から可能なので、お試しセットとしての使い方も可能です。

定期コースを続ける事によって割引などのサービスもありますが詳しくは下記の公式サイトにてご覧下さい。


2017年6月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

プラセンタの泉360

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分までも含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

TP200

[安心安全な馬プラセンタのみのサプリメントを安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る