馬プラセンタサプリ「プラセンタ01」を元サプリ販売員が徹底レビュー!

プラセンタ01は2009年2月に株式会社Joyプランが発売した馬プラセンタサプリメントです。
馬プラセンタサプリメントの中では歴史がある製品で、発売当初から北海道産の胎盤由来馬プラセンタエキスを採用し続けています。

サプリメントは1粒の中に馬プラセンタエキスが130mg、
III型コラーゲンを産出させて肌の瑞々しさを保つEMパウダー(卵殻膜粉末)が80mg、
角質の水分量をアップさせるフィッシュコラーゲンが70mg含まれており、肌の美容効果にターゲットを絞った総合美容サプリメントとも言えます。

ここ最近のプラセンタエキスを含んだ総合美容サプリメント事情からすると、1日分のプラセンタ含有量が130mgと少なめな気がしますが、プラセンタエキスの質には自信があるとの事。
その証拠としてアミノ酸濃度無農薬証明動物薬品検査の製品試験成績書を公式サイトで公開しています。

標準価格は1箱30粒入りで5,524円(税別)ですが、同時複数購入で最大15%オフまでの割引制度があり、そして定期購入コースでは1箱購入で20%オフの4,419円(税別)、2箱以上の購入では25%オフの4,143円(税別)と最大1粒150円以下のディスカウント価格で購入が可能です。

初めて購入する場合に限り、全額返金保証制度も採用しているのが製品への自信の表れですね。

またトライアルコースもプラセンタ01(10粒)と同社のエステティックゲル01(同じ馬プラセンタを使用した美容液)3mlミニボトルのセットで926円(税別)で提供しているのも嬉しい所。

なお、送料は購入価格に関わらず全て無料となっています。

割引情報、その他の製品群などの詳細は株式会社Joyプランの公式ショップでお確かめ下さい。

以下は個人的なレビューを含みます。

  1. プラセンタ01の重要なおすすめポイント
  2. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  3. 購入価格に関する情報

プラセンタ01の重要なおすすめポイント

北海道産のサラブレッド由来のプラセンタエキスを使用

最近では日本国内でのサラブレッド頭数が減っているので原料を海外産にシフトするメーカーも増えていますが、このプラセンタ01は2009年の発売以来、北海道産のサラブレッド由来の原料を使用しています。

プラセンタエキスの1日分の配合量は130mgと昨今のトレンドからすると少なめですが、それをカバーするかの如くメーカーの公式サイトには

プラセンタ製品の場合、原末の能力(濃さ)が全てですので、配合数量(数千~数万mg配合!)に騙されないようお気をつけください。

ちなみに私どもの製品には1粒130mgのプラセンタ原末が配合されていますが、この原末を水で10倍に薄めると「プラセンタエキス1300mg配合!」と書ける訳です。

これよりもっと酷いのは、濃度証明がない原末を300mg配合したからといって、私どもの製品の2倍以上効果があるかのように宣伝する業者が実際にいることです

と、実際に書かれており、3つの証明書がPDFファイルとして実際に置かれています。
その中のアミノ酸濃度に書かれている数字を実際に計算してみると100g中にアミノ酸は83.59gが存在する事になります。

北海道産のサラブレッド由来のサプリメントで、この製品試験成績書を公開しているサプリメントといえば当サイトでも紹介している「優駿プラセンタ」ですが、そちらのアミノ酸濃度は82.31gとなっており、優駿プラセンタよりは濃度が濃いプラセンタエキスを使用しているようです。(ただし優駿プラセンタの1日分の配合量は250mg)

成分一覧はプラセンタ粉末(馬由来)、卵殻膜粉末、フィッシュコラーゲン、ゼラチン、二酸化チタン(カプセルに使用)の順番に並んでいて、確かにグリシンやデキストリンが配合されていないのでカプセルの中身はプラセンタ粉末と美容成分のみとなっていて、メーカーの自信が伺えますね。

美容、特に肌に作用するものをチョイスした美容成分

プラセンタ01はプラセンタエキスのみのサプリメントではなく、他の美容成分を含んだ総合美容サプリメントですが、配合成分は以下です。

  • EMパウダー(卵殻膜粉末)80mg(III型コラーゲンを産出させて肌の瑞々しさを保つ)
  • フィッシュコラーゲン 70mg(角質の水分量をアップ)

含まれているのは主に肌に作用する物に特化されています。

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

2017年の今となってはやはりプラセンタエキスの配合量が少なめ?

2009年の発売当初ならこの「北海道産のサラブレッド由来が130mg配合」という部分がウリになったかもしれませんが、1日分200mg越えの馬プラセンタサプリメントが色々出てきている中ではなかなか難しい部分がありますね。

それをメーカーも分かっていて濃度証明を公開したりしてアピールをしているのだとは思いますが、やはりそろそろ製品リニューアルをした方が良いのではと思います。

1粒が198円のコストでプラセンタエキスが130mg配合、がこのサプリメントのコストになるのですが、同じく濃度証明を行っていて北海道産のサラブレッド由来の「優駿プラセンタ」(当サイトの紹介記事はこちら)の場合、1粒189円で250mg配合になるので、元サプリ販売員としては、どうしてもそっちを優先してしまいますね。

1日分の配合量だけを見てプラセンタが国産なのかサラブレッドなのかは一切問わないという方の場合、1日分に400mg配合の「母の滴プラセンタEX(メキシコの食肉馬由来。60粒入りで4,860円。1粒81円)」という製品がお得だ、と思うのはこれはもう仕方のない事だと思います。

ただし「ずっと変わらない良さ」という側面もこういった物には必要だとは思います。
リニューアルを数回繰り返しているサプリメントもある中で、ずっと変わらないその頑固な所を評価する人もいるかも知れませんね。

購入価格に関する情報

楽天には公式ショップがあるものの価格は同じ。926円のトライアルを用意。

楽天にはJoyショップという株式会社Joyプランが運営するショップがあり、そちらでも購入が可能ですがAmazonには出店していないようです。

様々な購入形態が用意されていて、まずはトライアルコースがプラセンタ01(10粒)と同社のエステティックゲル01(同じ馬プラセンタを使用した美容液)3mlミニボトルのセットで926円(税別)で提供されています。

その次はダイレクト購入という形態で「全額返金保証制度」付の1箱を初回購入だけ試せる、というコース。
5%オフの5,248円で特典として先ほど紹介したトライアルコースの内容物(プラセンタ01の10粒入りとエステティックゲル01ミニボトル×2本)が付いてきます。

定期購入コースの場合は最大25%オフの4,143円(税別)と最大1粒150円以下のディスカウント価格で購入が可能です。

詳しくは株式会社Joyプランの公式ショップでお確かめ下さい。


2018年12月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る