元サプリ販売員が国産馬プラセンタサプリ「母の滴 サラブレッド100」を徹底レビュー

母の滴サラブレッド100はフローレス化粧品が2010年6月に発売したプラセンタサプリメントです。
2015年9月に内容をリフレッシュして8,241円(30粒)から6,500円(30粒)に値下げして再発売されました。
@cosme(アットコスメ)での口コミレビューなどは新製品になってからは投稿されていませんが、元サプリ販売員としてシビアにレビューしてみたいと思います。

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

スーパープラセンタへの疑問点

スーパープラセンタという名称が気になるこの製品ですが、元々はプラセンタ注射で広まっている名称だそうです。
通常プラセンタ注射で使われる物は当サイト内コンテンツ「プラセンタの摂取方法」で紹介している様にラエンネックとメルスモンの2つです。
共に厚生労働省での認可を受けている製品ですが、この「スーパープラセンタ注射」で使われている製品に関しては情報がとても乏しいのが現状。

検索して見つかるのが臍帯血幹細胞アンチエイジング学会というサイトでの記述ですが、
ここには「スーパープラセンタは、「へその緒」「胎盤」の組織を細分化・粉末化及びオートクレーブによる厳密な滅菌処置を施したものを高濃度で液体に還元をした研究用試剤です。」との記述があり、また「スーパープラセンタの名称にて提供する試剤について、25ml 容器入りのものは、当学会のみを通じて試剤提供の手配が可能です。」とも書かれています。

このサプリメントの公式サイトでは「プラセンタ粉末の極限、限りなく100%に近いと言える98.8%の高タンパク質のプラセンタ粉末の製造に成功いたしました。」と書かれていますが、果たして「当学会のみで使える名称」と書かれているスーパープラセンタの名称をメーカー独自製造のサプリメントに使っていいのか個人的には疑問しか残りません。

また、この「スーパープラセンタ注射」が厚生労働省から見てどういう物なのかも気になる所です。

1粒200mgの国産馬プラセンタサプリメントとしての価格のバランス

この「スーパープラセンタ」という名称を抜きにして、国産サラブレッド由来の馬プラセンタサプリメントで1粒200mgのプラセンタエキスのみを含んでいるというのは製品としてはとても良質でしょう。

当サイトで紹介しているサプリメントの中で200mgの馬プラセンタエキスのみ」と聞いて浮かぶのが日本メディカル研究所の「Tp200 Next」です。
1粒に200mgの馬プラセンタエキスという共通点がありますが、こちらは30粒で一箱2,500円で提供されています。
(但しTp200 Nextはオーストラリア・ニュージーランド製の馬プラセンタエキスです)

30粒一箱で6,500円という母の滴サラブレッド100ですが、この「スーパープラセンタ」という物に対して、Tp200の倍以上の金額を払えるかどうか、というのがこの製品に対しての評価になると思います。

母の滴 サラブレッド100の製品特徴(公式サイトより)

1.タンパク質量98.8%の高純度

国産サラブレッド由来のプラセンタを独自の製法で純度を高め、98.8%を実現しているのがこのプラセンタサプリの特徴です。
美容成分などの配合はせずにあくまでもプラセンタエキスのみにこだわっています。

2.胎盤、そしてへその尾(サイタイ)を使用している「スーパープラセンタ」

通常、プラセンタエキスは胎盤のみから抽出される事が多いのですが、この製品はへその尾(サイタイ)もプラセンタエキス抽出の際に用いてるのが最大の特徴。

医療機関で使用されているプラセンタは厚生労働省の認可を受けたラエンネックとメルスモンと言う製品ですが、独自の抽出方法を開発してこれらの500倍の濃度を実現し、これを「スーパープラセンタ」と名付けています。
ちなみにこれらを医療機関で注射する場合には1回50,000円近くの高額治療となります。

プラセンタ含有量は1粒200mgとなっています。

母の滴サラブレッド100の価格情報

Amazonや楽天でも購入可能

母の滴サラブレッド100はAmazonや楽天などでも取り扱われていますが、公式サイトと同じ価格で税込みで7,020円(30粒)となっています。
以前までは10粒入りのトライアルセットが存在しており、Amazonでも製品情報が残っていますが在庫切れとなっています。

定期購入コースもあるが割引などはなし

定期購入コースもありますが割引などのサービスはなく、公式サイト内でのポイントが2倍になります。
また5箱購入すると1箱プレゼントというキャンペーンも存在します。

詳しくは母の滴サラブレッド100の公式サイトをご覧下さい。


2018年10月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る