1本40000mgの馬プラセンタエキス!メディキュアプラセンタドリンクを徹底レビュー

今回、紹介するのは国産馬プラセンタエキスを使用している「メディキュア プラセンタドリンク」です。
100mlのドリンクの中に含まれている馬プラセンタエキスは40,000mgとなっています。
(但し原末換算の値は公表されておりません)

北海道産プラセンタエキスが1本につき40,000mg配合だけでなく、他の美容成分も

  • コラーゲン(肌のハリ、潤い成分) 300mg
  • ローヤルゼリー(滋養強壮、免疫力を高める) 50mg
  • レスベラトロール(ポリフェノールの一種、血流促進など) 30mg
  • アスタキサンチン(抗酸化作用) 10mg

上記の物が含まれており、カテゴリーとしては「プラセンタを含む総合美容サプリメント」に分類されます。

なので、当サイトで紹介している日本メディカル研究所の「Bp300」「エイジングリペア」と同じカテゴリー・価格帯の競合製品と考えても良いと思います。
この2つと比べて、このプラセンタドリンクは「国産馬プラセンタエキス」という違いがありますね。

以下は個人的なレビューを含みます

  1. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  2. 購入価格に関する情報

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

1本につき40,000mgの国産馬プラセンタエキスを含有、とありますが果たして・・・?

サラブレッドの約2倍の体格の「ばんえい馬」

生産量が年々減っていく国産馬プラセンタですが、この製品はサラブレッドではなく「ばんえい馬」の胎盤からエキスを抽出しているのが特徴です。
内容量や配合されている成分を見比べると2010年頃に販売されていた「プラセンタ40000+アスタキサンチン」というドリンクの後継製品だと思われます。
(両製品の販売元は株式会社エストプロ)

ただ「エキスを40,000mgを配合」という表記は、不純物や水分を取り除いて原末にした後の数字と比べるのはなかなか難しい所がありますので、そこをどう受け取るかという部分になります。

例えば「Tp200 Next」は原末で1日分200mgのプラセンタエキスが配合されていますが、原液換算だと8,000mgという表記になっています。
もしこれがこのプラセンタドリンクに適用されるのであれば、1日分1000mg(3箱コースだと1本340円)の原末が含まれている事になりますのでコストパフォーマンスは圧倒的な物になりますが・・・・さすがにこれはないかと思います。
元々のエキスの濃度がどうなのか、って部分は公開されてる情報だけではわかりませんし、この表記法だけは本当に統一して欲しいものですが、こればかりは今はどうしようもないですしね・・・

しかし、「国産の馬プラセンタエキス」を含んでいるドリンクの中で40,000mgという含有量を達成しているのはこのドリンクだけです。
「サプリメントタイプは面倒くさくて・・・さっと飲めるドリンクでいいのない?」と聞かれれば、これをオススメしますね。

ドリンクタイプはやっぱり味が大事。りんご味で飲みにくさは全く感じません

メディキュアプラセンタドリンク。

プラセンタサプリメントの中には原末をそのままカプセルにした物も多いですが、その原末を直接味わうとまさに「ケモノ」という味と匂いがあって、だからこそカプセルに入れての提供なんだなと実感します。

サプリメントは「毎日きっちり続ける」事が大前提なので、「味」がストレスになってしまうと大きなマイナス。
その点、このメディキュアプラセンタドリンクはアップルフレーバーといいますか、昔のヤクルト(りんご味)に近い味で、全く飲みにくさはありませんでした。

冷蔵庫で冷やしておくと、ジュース感覚で引っかかる感じもなくスーッと飲めました。
いかにもなサプリメント臭などはほぼありませんので下手をすると飲みすぎてしまうかもしれません(笑)

美容成分もおいしい所をチョイス。肌・そして身体の調子を整えるには最適の1本に

メディキュアプラセンタドリンクの成分ラベル


このプラセンタドリンクには馬プラセンタエキスだけでなく4つの美容成分が含まれています。

  • コラーゲン(肌のハリ、潤い成分) 300mg
  • ローヤルゼリー(滋養強壮、免疫力を高める) 50mg
  • レスベラトロール(ポリフェノールの一種、血流促進など) 30mg
  • アスタキサンチン(抗酸化作用) 10mg

公式サイトを見ても、ターゲットユーザーは30代以降の女性がメインなのがはっきりわかりますが、女性にとって必要な物がチョイスされていてとても好感が持てます。

最近では断続的にコラーゲンを摂ると角質の水分量が上がる事がわかってきてますし、毎日飲むものにこうして含まれているのはポイント高いですね。
滋養強壮、免疫力アップ(ローヤルゼリー)、血流促進(レスベラトロール)、抗酸化作用(アスタキサンチン)は美容には絶対に欠かない大事な物。
それぞれのサプリメントを単体で摂らなくても良い、という最大のメリットもこのドリンクは持ってます。

購入価格に関する情報

Amazonプライム・楽天でも販売されてますが、初回お試し価格は公式のみ

このドリンクはAmazon(プライム対応)や楽天でも定期購入コースでの購入が可能です。
ただ、初回特典価格は公式サイトのみでの適用となるので、一番安く買えるのは公式サイトでの注文となります。

通常価格は1ケース(10本入り)が税別で4,500円ですが、定期購入コースを選択すると送料が無料になり、月1箱コースだと初回お届け分が2,750円(税別)になります。
その後は20%オフの3,600円(税別)で購入し続ける事が可能です。

これは3日に1本を飲む、という設定になりますがこの製品は「月2箱」「月3箱」のコースも用意されています。
月3箱コースは通常購入が13,500円(税別)ですが定期購入コース初回が7,950円になり、それ以降は24%オフの割引が適用されて10,200円(税別)に。
毎日1本飲む、という事になるとこの月3箱コースを利用すると1日340円というコストになります。

コースの割引率などの詳しい情報は公式サイトにてご覧下さい。


2018年8月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る