[美容液]サラブレッドプラセンタ原液(Geneki)を使ってみました

元々このサイトはサプリメントのみをご紹介しているのですが、
美容液を試してみる機会があり、北海道産の馬プラセンタ原液100%というのにとても期待してました。
肌の外側から得るプラセンタ効果がどんなものなのか、冷静にレビューしたいと思います。

サラブレッドプラセンタ原液の特徴

北海道産馬プラセンタを薄めずに使用している

公式サイトにて紹介されているサラブレッドプラセンタ原液の特徴は以下の7つ。

  1. 加水なしの原液100%
  2. 北海道産サラブレッドのプラセンタ
  3. 非分解プラセンタでたんぱく質が分解されない
  4. 低温殺菌で成長因子が残っている
  5. 独自の製造過程で臭いを軽減
  6. 7つのフリー処方(無香料・無着色・パラベンフリー・鉱物油フリー・酸化防腐剤フリー・紫外線吸収フリー・アルコールフリー)
  7. 鮮度と衛生面を考えた使い切りタイプ
成分表記に水が記載されていない。

成分表記に水が記載されていない。

成分表記を見ても水分が一切かかれていない事から、プラセンタ原液をそのまま使用している事が伺えます。
化粧水の成分表記はほとんどが水と書かれている事が多いですからこれには驚きました。

しかも使用されているプラセンタは馬由来のプラセンタエキス。
話題に上がることの多い「どのプラセンタを選ぶべきか」という事ですが、
海洋性や植物性プラセンタは成長因子が一切含まれていない為にこのサイトでは紹介していません。
残る馬、豚、羊の中で一体どのプラセンタを選ぶのかという事ですが

  1. アミノ酸含有量が豚・羊プラセンタよりも高い
  2. 出回っている製品はほぼサラブレッド由来なので品質が安定している。(サラブレッドは徹底管理の下で育成されるため)
  3. 最近では国内産のサラブレッド由来の製品も多数出回っており安全性を求める人には充分なポイントとなる

という事で当サイトでは馬プラセンタをおすすめしていますので、このサラブレッドプラセンタ原液を使ってみようと思ったきっかけなのです。
そのプラセンタエキスも「北海道産サラブレッド」からの由来という事なのでますます安心。
文化というのは生理的に相容れない部分もあったりしますので、やはり国内での管理・製造というのは製品選びの大事なポイントになります。

安全な成分で作られた保湿成分と防腐剤

成分表にはプラセンタエキスの他にペンチレングリコールとフェノキシエタノールのみが書かれていますが、これについても少しご紹介。

ペンチレングリコールとは

これは石油由来の酸化プロペリンから作られた成分です。
石油由来という事でここ最近のオーガニックブームから見るとちょっと顔をしかめたくなったりもしますが、古くから保湿成分として化粧水には使用されていて、安全性も証明されています。
保湿剤として使用される事が多いですが、細菌の繁殖を抑える効果も併せ持っていて防腐剤としての効果もあります。
名前をよく聞くパラベンと同時に使用される事が多いですが、ペンチレングリコールとの配合量を調節したりまた片方だけを使用したりするのがここ最近の使用法だそうです。

フェノキシエタノールとは

フェノキシエタノールはお茶である玉露からの揮発成分として発見された成分で、自然界に元々存在する成分です。
最近は防腐剤として化粧品に使用されることが多いです。
自然界に存在する成分といえど、殺菌能力はかなり高く製品中1%以内という制限が設けられています。

防腐剤=良くない、という先入観を持っている人は多いのですが、防腐剤が入ってない化粧水を例えば一ヶ月間使用し続けると考えてみると、やはり雑菌が繁殖したりする危険性はあります。
製品に入ってるか否か、という事よりも開封後の使い方・保存の仕方が問われる気がしますね。

そして、このサラブレッドプラセンタ原液は1回毎にパッケージングされてるのが特徴。
なぜ瓶に入ったパッケージングではないのか、は上記の答えになっていると思います。

1回毎にパッケージングされている

1回毎にパッケージングされている

実際に使ってみました!使用レビューと効果

サラブレッドプラセンタ原液
実際に5日間使ってみた感想を書いてみます。
使用は朝、そして就寝前の2回使ってみました。

サラブレッドプラセンタ原液使用1日目

美容液という事でどちらかというとドロっとしている先入観がありましたが、さらさらとしていて化粧水の様な印象を受けました。
そしてやっぱり気になるのが匂い、になるのですが天然成分を100%使用しているという事なので若干独特な香りがあります。
公式サイトにも「匂いを軽減」と書いてあり、「無臭」とは書いてないのでこれは仕方ありませんね(笑)
ただ、どうしても我慢出来ないって香りではなくて使ってる内に慣れる程度でした。

秋口という事もあり、元々目の周りが少しかゆくなっていた状態だったので少しだけしみましたがそれが悪化するような事はありませんでした。
塗ってみると美容液を塗った時の様にもっちりとした肌になったのは驚きです。

サラブレッドプラセンタ原液使用2日目

就寝前に洗顔後にこの美容液だけ付けると若干乾燥しがちな感じがしたので、化粧水を付けてからこの美容液を塗ってみる事にしました。
そうすると手に吸い付くような感触になったのでとても気分良く就寝出来る事が判明!
触った感触がほんの少しですがなんとなく柔らかくなった気がしました。
もっちりとした感じは初日と同じく継続しています。

サラブレッドプラセンタ原液使用3日目

さすがに三日目になると初日に気になった匂いにもすっかり慣れました。
ヒリヒリする感じもすっかりなくなり、ああやっと肌に馴染んでくれたんだなという感想。
寝る前、頬を指先でペタって触ってゆっくり離すと少しだけ付いてくるような感覚に。
これがずっと続いてくれると嬉しいなあ、と思いつつ就寝。

サラブレッドプラセンタ原液使用4日目

4日目ともなると元々乾燥肌の傾向があったので、この美容液を使用しだしてからは
カサカサするなあ、という感覚はなくなってました。
もしかしたら寝る前だけ1回使用したらいいのかな?なんて事も考えましたが
ここはあと1日という事もあり、1日2回使用を続けてみる事に。
指を顔の上で滑らせた感じが、これを使用する前とは全く違って
引っかかるような手応えがなくなっていました。

サラブレッドプラセンタ原液使用5日目

あと2つしか残ってないパッケージを見てちょっと寂しい気もしましたが、これを塗ってから出かけるのは気分がいいので惜しみなく使用を(笑)
風が冷たくなってくるこの季節には肌が乾燥して引きつった感じになったり、かさついたりしてたのですがこの美容液を使ってからはそういう事がなくなってましたね。
これからもっと寒くなって乾燥してくるとどうなるのか、はまだわかりませんがとりあえず使用をこの時点でやめてみて、肌がどうなっていくのかを見極めたいと思いました。

基礎化粧品を変えた時にまず気になるのが

  • それが原因とみられるかゆみや赤身、発疹などのトラブル
  • 匂い

なのですが、このサラブレッドプラセンタ原液は私にとってなんの問題もありませんでした。
1日1回使用で1日240円弱なら美容液としては高価過ぎる事もありませんし、レギュラー入りを考えてもいいかと思っています。

サラブレッドプラセンタ原液使用をやめて20日後

寒さが厳しくなってきたのと美容液の使用をやめたせいか顔がかなり乾燥してきました・・・
あの微妙な匂い自体が恋しくなってたりしています・・・(笑)

サラブレッドプラセンタ原液を安く購入する方法

公式サイトにてお試しセットを販売中

この製品は公式サイトのみで販売されておりAmazonや楽天では見かけませんでした。
10回分で2700円のお試しセット(送料無料)が買えますのでそちらから購入するのが一番安く買えます。

詳しくはサラブレッドプラセンタ原液の公式サイトを訪問してお確かめ下さい。


2018年12月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る