馬プラセンタサプリ「エイジングリペア」がリニューアルして「AGEST」に

1日分180mg(注:このサプリメントは1日分が4粒)という多めの馬プラセンタエキスに加えて20種類もの美容成分を含んだサプリメントである「エイジングリペア」。
さまざま雑誌・サロンなどでも取り上げられている人気製品の1つで、@cosmeなどのレビューサイトでも口コミレビューの数が250件以上投稿されています。

そして2017年8月に「AGEST(エイジスト)」としてリニューアルされました。
今回リニューアルされた内容としては公式サイトを見る限り以下です。

  • キルギス産馬プラセンタのみの供給先から「季節によりキルギス・ニュージーランド・アルゼンチンなどから選んで供給」
  • サラブレッドなどの馬種も未表記に。
  • 今まではプラセンタ含有量が1日分180mgの表記があったのが今回から160ml(誤植か?)に。
  • 果実「アムラ」成分を新たに配合

元から含まれていた美容成分には変更はないようですが、プラセンタの供給先が一定しないというのはなかなか珍しいですね。
季節によって良い状態の物をチョイスしていくという考えなのでしょうか。
しかし、それが原因かどうかわかりませんがプラセンタエキスの含有量の表記が180mgから160ml(ミリリットル)になっているのが少し不可解ですね。
原末換算でなく、エキスが160ml含有されているという事なのでしょうか?
仮に誤植だとしても含有量は20mgダウンしている事になります。
これだけサプリメントが溢れている中では、やっぱり含有量はプラセンタ選びの一つの指針となりますのでここはきっちりとして欲しい部分ですよね。

そして新成分の「アムラ」配合はなかなかの着眼点だと思います。
最近はヨガなどでアーユルヴェーダ(インド・スリランカ発祥の伝統医療)という言葉をよく聞くようになりましたが、アムラはそのアーユルヴェーダに使用される果物で、ポリフェノール・ペクチンなどを多量に含み、いわゆる抗酸化作用の働きをします。

イメージキャラクターに相田翔子さんを起用して、40台後半からの美容サプリというコンセプトがはっきりと打ち出されており、美容総合サプリメントのリニューアルとしてはとても良いチョイスだと思います。

現在は植物肝細胞美容液「ステムエッセンス」(10mlのお試しボトル:約10日分)とのペアで、10日分(40粒)のお試しセットが通常価格7,400円(税別)の所を2,980円(税別)という安さで提供しています。

「外側と内側の両面からのアプローチ」というコンセプトを1日300円足らずで10日間試せるというのは、なかなか気軽な金額設定でとても好感が持てるお試しセットだと思います!

さらに詳しい情報はAGEST(エイジスト)の公式サイトをご覧下さい。

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

プラセンタサプリというよりも「高級総合美容サプリメント」

このAGEST(エイジスト)は馬プラセンタエキスを含み20種類の美容成分が含まれているというのが特徴であり、プラセンタエキスだけをカプセルに入れた製品群とは根本的に製品のコンセプトが違います。

もちろん、その分馬プラセンタサプリメントの中でも価格帯は高め[単体通常価格は1箱(30日分)で11,000円(税別)]になっています。
ただ定期購入コースだと8,800円になりますし、初回特別価格はその半額4,400円という価格になります。

20種類の美容成分はどれも美容には不可欠なものがチョイスされていますが、中でもデルマタン硫酸を含んでいるのはポイントが高いです。
当サイトで紹介しているプラセンタサプリの中でも、美容成分の種類、そしてプラセンタの含有量の幅が最も広いのはこのAGEST(エイジスト)ですが、馬プラセンタが国内産ではなく外国産というのが人によっては評価が分かれる所でしょう。

ただ2016年後半に発売された日本メディカル研究所の「Bp300」(当サイトのレビュー記事はこちら)が「馬プラセンタを含む高級総合美容サプリメント」として発売されて、エイジングリペアも製品改良などを迫られる結果となりました。(その後エイジングリペアは2017年8月にAGEST(エイジスト)としてリニューアルされました)

Bp300は1日分の馬プラセンタが300mgとこのAGEST(エイジスト)の倍近くになっており、それプラス美容成分も17種類(AGEST(エイジスト)に含まれているデルマタン硫酸も含む)プラス乳酸菌までも含んで、12,000円という完全なる競合製品となっています。
今の時点だと同じ総合美容サプリメントを買うとして、同じ価格帯となるとBp300をオススメせざるを得ません。
しかもBp300は毎月500名限定ではありますが、定期購入コース初回4,000円(税別。送料無料)というお求め安さです。

プラセンタの効果そのものだけを求めるのであればTp200 Nextのようなプラセンタエキスのみを含む製品をチョイスすればいいと思います。
こちらは毎月1000名限定募集である「お試し安心ラクラクコース」なら1箱2,500円(初回限定)で購入出来ます。

AGEST(エイジスト)の製品特徴

1.キルギス・ニュージーランド・アルゼンチン産の馬プラセンタエキスを使用

AGEST(エイジスト)に使用されている馬プラセンタエキスは、季節によりキルギス・ニュージーランド・アルゼンチン産などの供給先の馬プラセンタエキスを使用しています。

2.贅沢な美容成分をプラセンタエキスと併せて配合

AGEST(エイジスト)はプラセンタエキスの他に美容に特化した美容成分を含んでいます。
合計で20種類もの美容成分を含んでいますが、特筆すべきは以下の4つの美容成分。

  1. コンドロイチン
  2. デルマタン硫酸
  3. 低分子コラーゲン
  4. 低分子ヒアルロン酸

まず1のコンドロイチンですが、これは元々軟骨の水分をキープする働きをします。
水分を引き寄せる性質上、皮膚や髪の保湿にも大いに働きます。
そしてコラーゲンの合成を補佐して新鮮に保つという働きもあり、プラセンタとはとても相性のよい成分なのです。

2のデルマタン硫酸は皮膚の代謝を活発にする成分で、これによりサイクルの長くなったターンオーバー(新陳代謝)のサイクルを短くして角質の排除量をアップします。
これにより肌が柔らかくなり見た目のトーンもアップします。

デルマタン硫酸は元々身体の中にある成分なのですが、加齢により作られる量が減る上に食物から摂取することはかなり難しい成分なので、これを含んでいるサプリメントはまさに美容に特化していると言えます。

3のコラーゲンは肌に潤いを与える成分ですが、新開発の低分子の物を配合しています。
通常は約40万~10万の分子量なのですが、AGEST(エイジスト)はに配合されている低分子コラーゲンは約400~550と約1000分の1の大きさになってます。
これにより浸透力を通常の物より大きくアップさせています。

4のヒアルロン酸は保水力をアップする成分。特にヒアルロン酸は加齢に伴い急速に減少していく成分なので、サプリメントで補うのは美容のためには必須と言えます。

これらの他に、パントテン酸カルシウムやビタミンB群や葉酸など合計20種類を含んでいるのがAGEST(エイジスト)の特徴です。

3.万能果実「アムラ」エキスの配合

2017年8月のリニューアルから追加されたのがこの「アムラ」という果物のエキス。
これはインドでは古くから食用・薬用として使われていた果物でアーユルヴェーダ(インド・スリランカ発祥の伝統医療)にも使用されています。
日本にも「日本アムラ協会」という団体が発足して普及を進めていますね。
ポリフェノール・ペクチンなどを多量に含み、いわゆる抗酸化作用の働きをする果物でエイジングという言葉にこだわるこの会社ならではのチョイスだと思いますね。

公式サイトに書かれている成分表を引用します。

馬プラセンタエキス末、サメ軟骨エキス末(サメ軟骨、デキストリン)、コラー ゲンペプチド、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、アムラエキス末、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸、ガラクトオリゴ糖液糖粉末/グリシン、結晶セルロース、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ステアリン酸Ca、パントテン酸 Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、セラック、葉酸、カルナウバロウ、V.B12

成分表は「多い物から順番」というのが記載のルールなので、これによると一番多いのがプラセンタエキスという事になりますね。
高価格帯に属するサプリメントだけに、さすがという内容です。

4.安心のGMP取得工場での国内生産

サプリメントの生産は日本国内で行われており、酵素分解&高圧加水分解法での抽出です。
安心の大きな証として管理・報告義務が徹底されたGMP基準をクリアしているのもAGEST(エイジスト)の大きな特徴です。

一日分を一つ一つ包装してあるのも、毎日飲む必要のあるサプリメントとしては嬉しいポイントです。

5.同ブランドで高品質美容液も展開しているので「美容」に特にこだわる人にはぴったり

プラセンタを飲んでみよう、というきっかけは身体の調子が悪いとか更年期障害対策などの健康維持・向上目的、そしてしみ・しわ・肌のたるみ対策などの美容目的の大きな二つに分かれる事がほとんどだと思いますが、このAGEST(エイジスト)は同ブランドで高品質美容液である「ステムエッセンス」を展開しているのが特徴です。

リニューアルの際に起用されたのは相田翔子さん。
元Winkのタレントで2018年3月現在で48歳です。
これを見る限り、元サプリメント販売員としてはターゲット層は40代以降だなとやっぱり思ってしまいますね。

「これを機会に新しい美容液とプラセンタでキレイになろう!」という明確な目的がある場合には、ぴったりではないでしょうか。

ステムエッセンスは30mlで定価11,000円(税別)。
定期購入コースだと8,800円(税別)です。

AGEST(エイジスト)とステムエッセンスの二つを定期購入コースで購入すると、8,800×2=17,600で、これに消費税をプラスすると19,008円(定期購入コースは送料無料)になるので、それなりの価格はしますね・・・

ただ、今はステムエッセンス(10mlのお試しボトル:約10日分)とのペアで、10日分(40粒)のお試しセットが通常価格7,400円(税別)の所を2,980円(税別)という安さで提供していますので、まずはこれを試してみるのも良いのではないでしょうか。

関連口コミ情報など

1.雑誌等メディア掲載情報

aging_02

  1. Poco’ce
  2. ゆうゆう
  3. up
  4. FYTTE(フィッテ)
  5. GLITTER(グリッター)
  6. 美レンジャー
  7. App Woman
  8. Menjoy!
  9. BizLady
  10. WooRis (ウーリス)
  11. キレイライフスタイル

2.受賞歴

  1. 2015年度モンドセレクション 金賞受賞
    モンドセレクションとは1961年に作られた優秀品質の国際評価機関です。毎年世界中から3000種類もの商品の応募の中から、品質に応じ銅、銀、金および最高金賞と言った優秀品質賞をそれらの商品に授与しています。
  2. @cosme健康サプリメント部門第1位
    口コミサイトアットコスメの健康サプリ部門にて6948の商品の中で1位を獲得しています。

3.旧エイジングリペアを使用していた芸能人の方

  • 杏里さん(シンガーソングライター)
  • 小林麻耶さん(アナウンサー)
  • DJ MIYAさん(シンガーソングライター)

さらに詳しい情報はAGEST(エイジスト)の公式サイトをご覧下さい。


2018年5月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

プラセンタの泉360

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分までも含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

TP200

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る