北海道産サラブレッドプラセンタ使用の「MAJOPLA 馬プラセンタ5250」を元サプリ販売員が徹底レビュー

元々はECサイトの運用、そしてWebサイト関連サービスを提供していた株式会社カスタマが自社オリジナルブランドとして開発したのがこの「魔女プラ」シリーズのプラセンタサプリメント。

この「MAJOPLA 馬プラセンタ5250」の発売は2012年の2月なのでそれなりに歴史のあるプラセンタサプリメントです。
プラセンタエキスは北海道産のサラブレッド由来の物を使用しており、1日分(3粒)に210mgが含まれています。
その他にも8つの美容成分が含まれており、プラセンタエキスを含んだ総合美容サプリメントという位置づけですね。

美容成分としてはザクロ抽出物、コエンザイムQ10、グルコシルセラミド、バイオヒアルロン酸Na、L-シスチン、フィッシュコラーゲンペプチド、ビタミンC、ビタミンB2の八種類で全て美容には欠かせない成分です。

「国産サラブレッドエキスを使用した馬プラセンタサプリメント」、そして「美容成分を含んだ総合美容サプリメント」といえば、このサイトで紹介しているものとしては「プラセンタの泉360(定期購入初回1,900円、2回目以降3,200円。当サイトのレビュページはこちら)」が同じ条件の商品です。

こちらの「MAJOPLA 馬プラセンタ5250」は通常価格が定価9,800円(税込)で、定期購入コース(一ヶ月ごとに一箱お届け)での価格は7,840円(税込)となっております。

製品詳細や購入価格などの情報は公式サイトにてご覧下さい。

以下は個人的なレビューを含みます。

  1. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  2. 購入価格に関する情報

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

国産サラブレッドエキスを使用しているのは評価高し。

2017年以降、色々な馬プラセンタサプリが国内産のエキスから海外産に乗り換えていますが、この「プラセンタ5250」は2012年の発売からずっと北海道産のサラブレッド由来のプラセンタエキスを使用しています。

しかし、1日分210mgの一ヶ月分で月額7,840円は2018年になった今では若干の割高感がありますね・・
価格競争で全てのプラセンタサプリメントが安くなったからこそ、色んな製品がリニューアルされてきた背景がありますので、もしかしたらこの「プラセンタ5250」も近いうちにリニューアルされるかもしれませんね。

2017年以降にリニューアルされたサプリメント製品と比較してみますと・・・

海外産の馬プラセンタエキスのみの製品ですが、1日分200mgの「Tp200 Next」は定期購入コース初回2,500円(税別)でそれ以降は2,700円(税別)という低価格で導入が可能です。(当サイトのTp200 Nextのレビューページはこちら

「プラセンタ5250」と同じ国産サラブレッドエキスで他の美容成分を含んだサプリメント、という事では「プラセンタの泉360(定期購入初回1,900円、2回目以降3,200円。当サイトのレビューページはこちら)」がありますが、こちらは1日分360mgの馬プラセンタエキスという数字を実現しています。

コストパフォーマンスという面で見るとこの「プラセンタ5250」は若干分が悪いですね。
発売されてから6年目ですから、リニューアルに期待したいです。

8つの美容成分はアンチエイジング目的のチョイス

この「プラセンタ5250」に含まれている美容成分は以下の8つ。

  • ザクロ抽出物・・・・・・ポリフェノールの一種。抗酸化作用や更年期症状の緩和など
  • コエンザイムQ10・・・・・・抗酸化作用
  • グルコシルセラミド・・・・・・皮膚のバリア効果・保湿力アップ
  • バイオヒアルロン酸Na・・・・・保湿力アップ
  • L-シスチン・・・・・・・メラニンの生成を抑える → 美白
  • フィッシュコラーゲンペプチド・・・・・・・肌のハリ、潤い成分
  • ビタミンC・・・・・・・抗酸化。肌成分の生産補助
  • ビタミンB2・・・・・・・皮膚や粘膜、髪の健康維持

と、ほぼアンチエイジング目的の成分が揃っています。
ただし残念な事に美容成分の含有量は非公開なのが残念なポイントでしょう。

ここで公式サイトから成分表を引用してみましょう。

オリーブ油、サフラワー油、プラセンタエキス粉末(馬)、フィッシュコラーゲン、ザクロ抽出物、コエンザイムQ10、コーン胚芽抽出物、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンC、カラメル色素、ヒアルロン酸、L-シスチン、ビタミンB2

カプセルタイプのプラセンタサプリメントですが原材料を見ると中身は液体のようですね。
今は情報公開が求められる時代ですし、含有量はやはりきちんと公開して欲しい所です。

とはいえ、プラセンタエキス、および美容成分の含有量を全て公開しているプラセンタサプリメントは日本メディカル研究所の「Bp300(定期購入初回4,000円(税別:送料無料)、2回目以降27%オフの9,250円(税別:送料無料)。当サイトのレビューページはこちら)」ぐらいしかありません。

「Bp300」は外国産馬プラセンタエキスを1日分300mg配合、そして17種類の美容成分を含んでいますのでこの「プラセンタ5250」よりは若干値段が高くなっていますが2018年8月現在、Bp300は当サイトでは一番のオススメのプラセンタサプリメントです。

トータルで見ると2018年現在では少し割高?製品リニューアルが待たれる

こうして一つずつ見て行くとやはりこの内容で一ヶ月8000円弱は現在では少し割高かな、と思いますね。
これは人によって様々ですが、私個人は元々がサプリメントを売る立場にありましたから、含有量であるとか情報公開という面には少し厳しくなってしまうのです。
特にサプリメントは「食品」というカテゴリーに入るわけですから、何がどれだけ入ってるかというのは気になります。
ましてやサプリメントを選ぶ人というのは、お腹いっぱいにするのではなくて「何かしらの効果」を求めますから、数字は大事だと思います。

しかし、いまいちだな、って思っていた製品がリニューアルされて、抜群の内容になったというものも多数ありますので、この「プラセンタ5250」のリニューアルが待ち遠しいですね。

「北海道産サラブレッド」「美容成分」を含んだサプリメントをもっと安く!という場合ですと「プラセンタの泉360(定期購入初回1,900円、2回目以降3,200円。当サイトのレビュページはこちら)」を。

もう少し月額がかかってもいいから、良い馬プラセンタ入りの総合美容サプリメントを!なら「Bp300(定期購入初回4,000円(税別:送料無料)、2回目以降27%オフの9,250円(税別:送料無料)。当サイトのレビューページはこちら)」を2018年3月現在ではおすすめします。

購入価格に関する情報

Amazonや楽天でも購入が可能

さすがは元々ECサイトを運用している会社が出したサプリメントなので、Amazonや楽天でも購入が可能です。
ただしAmazonでは11,200円で送料別という価格で販売されており、お得感はゼロです。

その点、楽天のショップではまとめ買いでの割引セットなどで買えます。
初回限定の45粒(15日分)パックが4,900円も販売されていたのですが、2018年3月現在では品切れになっているようです。

成分や他キャンペーンでの購入方法などは公式サイトにてご確認くださいませ。


2018年8月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る