発酵キレイ・デ・プラセンタを元サプリ販売員が徹底レビュー!

株式会社ウエルネス・ラボの「発酵キレイ・デ・プラセンタ」は、もともと同社が2011年に発売した「キレイ・デ・プラセンタ」のバリエーション製品として2016年4月に発売されました。

業界初の「発酵させた馬プラセンタエキス」を使った製品で、一ヶ月の発酵、そしてその後に2ヶ月間熟成させる事により、グロスファクター(プラセンタに含まれる成長因子)の含有量は最大700%アップした上に吸収率は従来の物よりも1.7倍になるそうです。(発酵キレイ・デ・プラセンタ公式サイトに記述あり)

カプセルタイプのサプリメントで内容物はプラセンタエキスのみ。
プラセンタエキスの含有量は1粒220mgで通常価格は30粒入り5,980円(税込)ですが、定期購入コースで購入する事により、初回は66%オフの1,980円(税込)で購入出来ます。
その後は購入実績により割引率がアップしていき、30ヶ月目以降は33%オフの3,980円(税込)になります。

「馬プラセンタエキスのみ」でコストパフォーマンスが高い製品と言えば日本メディカル研究所の「Tp200 Next」ですが、あちらは海外産馬プラセンタエキスが1粒200mgの配合量で初回限定が30粒入り2,500円。

この製品は国産馬プラセンタエキス1粒220mg配合である上に、さっきも書いた通り「グロスファクター(プラセンタに含まれる成長因子)の含有量は最大700%アップした上に吸収率は従来の物よりも1.7倍になる」という事なので、もしかしたら価格以上の満足度があるかも知れません。

まとめると「低価格で高純度の国産馬プラセンタエキスのみのサプリメント」を探している方にはピッタリの製品、という事になりますね。

以下は個人的なレビューを含みます。

  1. 発酵馬プラセンタエキスについての詳細・考察
  2. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  3. 購入価格に関する情報

発酵馬プラセンタエキスについての詳細・考察

プラセンタエキスを発酵させた製品は他にもある?

公式サイトのトップに「健康食品の原料として『発酵プラセンタ』を初めて開発」と書かれていますが、2014年にアース・バイオケミカル(大塚グループ)が発売した「パール・プラセンタ」は発酵法による抽出、という呼び方で「発酵プラセンタ」製品販売を継続しています。
(原料は韓国チェジュ島の馬の胎盤)

発酵プラセンタはサプリメントよりも化粧品の方が製品数は多く、馬プラセンタサプリメントは検索しても「パール・プラセンタ」とこの「発酵キレイ・デ・プラセンタ」の情報しか出てきません。
同じように発酵させた豚プラセンタエキスが原料のサプリメントはサプリメント・ドリンク含め製品数が多い事から、それなりに効果があるというエキス抽出法なのでしょう。

ただ、海外を含め具体的に比較した論文などは見つかりませんでした。
よって、ここは公式サイトの情報から掘り下げていくのが良いと思います。

発酵馬プラセンタの「生みの親」医学博士:三井 幸雄氏から探る

発酵キレイ・デ・プラセンタの公式サイトにコメントを掲載している三井 幸雄氏の事が気になり、色々と調べてみました。
ここから何らかの情報が得られると思ったからです。

三井 幸雄氏の事を調べていくとまず最初に出てくるのが「(株)日本天然物研究所」のサイトです。
この会社のプロフィールを見ると株式会社ホルスの関連会社であり、三井氏は株式会社ホルス、株式会社日本天然物研究所、ブラン製薬株式会社の代表取締役を務めています。

いずれもサプリメント・化粧品の原料関連の会社で、発酵馬プラセンタに関しては株式会社ホルスのサイトに記述がありました。

発酵キレイ・デ・プラセンタはここのプラセンタエキスを使用しているのは間違いないでしょう。
この原料を使用した製品が他にも出てるかどうかはサイトからは判断出来ませんが、「国産の発酵馬プラセンタ」を売り文句にしている製品は他に見つからないので、2017年5月現在では製品の希少価値は高いと言えますね。

従来のプラセンタと比べて本当に効果があるのか?公式サイト以外の情報は?

そしてやはり気になるのが発酵させない物と比べて、実際の違いがどうなのか?という点です。
発酵キレイ・デ・プラセンタの公式サイトに書かれているのは以下です。

発酵熟成馬プラセンタは、有効成分をたっぷり含んだプラセンタを酵母菌により発酵させ、さらにパワーアップさせたプラセンタエキスです。プラセンタエキスを1ヶ月間じっくり発酵させた後、さらに2ヶ月間の熟成を経て、発酵熟成馬プラセンタエキスが完成します。各種有効成分の含有量が上がっている中、特に重要な成分の各種グロスファクターの含有量は最大700%アップしています。世界で初めて健康サプリの原料として発酵プラセンタを開発しました。

株式会社ホルスの健康食品原料→馬発酵熟成プラセンタの所に書かれているのは以下。

最高級北海道産サラブレッド由来のプラセンタエキスを発酵させた後、熟成させた原料。
発酵熟成により成分が変化し、有用成分(SAアミノ酸等)の増加に成功。従来のプラセンタエキスが持つ抗疲労効果・美肌効果と吸収率がさらに高まりました。

他の原料情報を確認してみると、株式会社ホルスは各プラセンタエキスの抽出法に凍結酵素抽出法を使用しているようです。

「グロスファクターの含有量が最大700%アップ」というのは同社の「キレイ・デ・プラセンタ」と比べたものなのかどうかは書かれていませんが、いかんせん公式サイト以外には、発酵プラセンタについて何も情報が見つからないのが現状ですね。。
そしてどの成長因子がそれぞれ何パーセントアップしているのか、も書かれていません。
(成長因子などプラセンタ成分については当サイトの「プラセンタとは?そして効果・効能は」に詳しく書いています。)

あと、アミノ酸量の増加や体内の吸収率についても公式サイトには書かれています。

コラーゲンの生成を促進させるアルギニンや保湿効果があるグルタミン酸、美容効果のあるシスチンなどのアミノ酸量がアップ。
経口摂取による吸収率の比較結果では、発酵熟成プラセンタを服用後の血中アミノ酸量が1.7倍に増加するというデータから体内での吸収率が良いということもわかります。

これには「原料メーカー比」という注釈が小さく書かれていました。

公式サイトに書かれてある事をまとめると従来のプラセンタと比べて、発酵プラセンタは以下の違いがある事になります。

  1. 成長因子が最大700%アップ
  2. 体内への吸収率が1.7倍
  3. アミノ酸の含有量が30%アップ
  4. シアル酸の含有量が10%アップ
  5. ORAC値(活性酸素吸収能力)30%アップ

正直、メリットばかりでデメリットはあまり感じられませんがこれは製品を販売する為の公式サイトに書かれている情報なので仕方ないですね。
何かしら論文でも発表してくれているとありがたいのですが・・・・・

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

発酵してるかどうかはともかく馬プラセンタサプリとしては優秀

こういう言い方もなんですが、発酵させたかどうかはこの際置いておいて純粋に含まれている物を見てみると

  • 国産サラブレッド由来のプラセンタエキスを採用
  • プラセンタエキスのみを1粒に220mg配合
  • それでいて1ヶ月分(30粒)が通常価格5980円(1粒200円弱)

と、馬プラセンタサプリメントとしてはコストパフォーマンスが高い部類に入ります。
馬プラセンタエキスのみで200mg以上を配合したサプリメントは当サイトで紹介したものだと

になりますが、どちらの製品よりも「含有量は高くて製品価格が安い」のです。
驚く事に同社の「キレイ・デ・プラセンタ」は30粒入りで7,800円となっていて、後発の「発酵キレイ・デ・プラセンタ」の方が安くなっています。
(「キレイ・デ・プラセンタ」はラエンネック製法なので原料が違う会社の可能性大)

サプリメントはほとんど定期購入コースでの割引があるのでそれで比べてみると

  • 発酵キレイ・デ・プラセンタは初回は66%オフの1,980円(税込)→最大の3,980円(税込)
  • Tp200 Nextは定期購入コースだと初回2,500円(税別)→2回目以降2,700円(税別)
  • 母の滴サラブレッド100は定期での割引がない代わりにサイト内ポイント2倍。

で、初回の投資金額が最安なのも発酵キレイ・デ・プラセンタとなっています。

新しい物好き、もしくは馬プラセンタサプリの乗り換えには最適かも

さっきも書いたように馬プラセンタサプリメントとしてのコストパフォーマンスは高いです。
「発酵させた国産の馬プラセンタ」サプリとしては2017年5月現在はこの製品しかありませんので、新しい物好きの人には初回1980円という安さでお試しが出来るので最適でしょう。

また、色々な馬プラセンタ製品を試してきて「ちょっと別のも試してみたいな」という人にも「発酵」というプレミアム要素は魅力的。

もし、1980円で試している1ヶ月に「700%アップ」「吸収率1.7倍」「アミノ酸30%アップ」などのメリットを享受出来ればとても幸せな事ですから。

もちろん最初に選ぶ製品としてもなんの問題もありません。

ただ、他の美容成分を全く含んでいないので総合美容サプリメントを同価格帯でお探しの方はサン・クラルテ製薬の「プラセンタの泉360」が初回限定で1900円(税別)となってますのでそちらがオススメですね。

購入価格に関する情報

Amazonや楽天で取り扱ってますが定期初回限定最安値は公式サイトのみ

キレイ・デ・ラボは楽天でもショップを出店していますが、楽天の初回限定価格は3,980円(税込・送料無料)となっており、公式サイトよりも2000円高くなっています。

Amazonでも同様の3,980円(税込・送料無料)での販売となっており、1980円の初回限定価格は公式サイトからの申し込みでないと適用されません
なので、購入の際は公式サイトからが最安値という事になります。


2018年10月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る