宮田哲朗さんの著書「プロのための美肌メソッド」が2018年3月9日に発売に

プラセンタ・美容関連で面白いサイトと言えば宮田哲朗さんの「おじさんが語る美容」ブログ
私もいつも楽しく読ませてもらっています。

美容関連は特にそうですが「天然じゃなければダメ!」みたいなある意味偏った情報もいっぱい溢れています。
その中で宮田さんのブログはある意味冷静に書かれていてとても好感が持てるんですよね。
宮田哲朗さんは株式会社ユニバーサルトランセンドプランニング(通称UTP)の社員で、美容業界のいわゆる「中の人」という立ち位置です。
UTPの公式サイトはこちら
UTPは豚プラセンタ製品である「プラセンタカプセルMD+」やプラセンタ化粧品である「ラ・プレシア」などを製造・販売しています。
医療機関向けのプラセンタ療法セミナーも開催してたりします。

その宮田さんのブログが書籍化されて2018年3月9日に発売になりました。
本のタイトルは「プロのための美肌メソッド」。価格は1,300円(税別)です。

株式会社UTPのプレスリリースから引用します。

1.帯に記された「ウラ」とはパッケージの「裏」の事でもあります。
著した人が業界の「中の人」だからといって業界内部の事ばかりではなく、皆さんも知る方法がパッケージの裏に記されていることを丁寧に書かれています。「プロ」の方に限らず「美容に興味のある方」にもお勧めの一冊です。

2.お客様にとって賢く頼りになるプロフェッショナルな女性に!
賢い化粧品選び、賢いサプリメント選びにとどまらず、使い方まで著されているので、この一冊を読み終えた後には「お金を無駄にしない、させない賢く頼りになるプロフェッショナルな女性」になって頂くことを目指しています。

3.大部分が見開きで完結
見開きで完結だから化粧品、サプリメントについて「わかりやすく」著されています。読み進めて行く事で「なるほど!」の増加と共に自身の自信に繋がって行くことを感じられるようになっています。

特に成分表の読み方などをとても興味深く読むことが出来ました。
私はプラセンタサプリメントを毎日使用していますが、恥ずかしながら化粧品はほぼ適当な物ばかり使ってるもので・・・
この本を読んでから、化粧品もプラセンタの物にしてみようかなあ・・・と思いました(笑)

なんといってもブログと同じく、宮田さんの親しみやすい文体、そして冷静で科学的な分析は読んでて面白いです。
私も元々はサプリメントの販売員でしたので、このサイトでのレビューはシンプルに数字を基準にまずは判断する、というスタイルで書いていますがまだまだだと痛感しましたね。

化粧品・そしてサプリメントに興味のある女性は一度読んでみて絶対に損はないと思います。
購入は下記のAmazonなどでも可能です。


2018年5月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

プラセンタの泉360

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分までも含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

TP200

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る