馬プラセンタサプリTp200が「Tp200 Next」としてリニューアル!徹底検証レビュー

当サイトでもずっとオススメしてきた日本メディカル研究所の「Tp200」ですが、製品リニューアルされて「Tp200Next(ネクスト)」に生まれ変わりました。
馬プラセンタエキスのみのサプリメントとしては破格の安さだった「Tp200」ですがこの「TP200 Next」も一箱(30粒)が2,500円(初回限定)の価格設定、そして1粒200mgの馬プラセンタ含有量を保ったままリニューアルされています。

Tp200からの変更点などは公式サイトにてお確かめ下さい。

以下の記事は個人的なレビューを含みます。

  1. TP200からTP200Nextへ ― 主な変更点
  2. 元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価
  3. 購入価格に関する情報

TP200からTP200Nextへ ― 主な変更点

原料のプラセンタが北海道産からニュージーランド産サラブレッドに変更

製造元の日本メディカル研究所のコメントとして「北海道産のサラブレッドは年々頭数が減っておりTp200の生産に使う分は定期購入のお客様の分の確保が精一杯」との事で、Tp200の新規購入を近々停止するようです。(2016年12月1日現在ではまだオンラインショップ上では購入可能でした)

2年で20万箱という大ヒット商品のTp200なので、供給量を考えると国内産サラブレッド原料にこだわろうとすると価格を上げるかもしくは製品の内容を変えるかという選択を迫られたのでしょうね。

Tp200 Nextはオーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッド由来のプラセンタエキスが使用されています。
国産原料から外国産原料へのシフト、という大きな変換になりますが安全性などに関しては「ご安心下さい」との事。(オンラインショップ担当者談)

1粒の含有量も200mgとそのままで、馬プラセンタエキスのみという内容もそのままです。

タンパク質量が94.4%から96.9%へアップ

Tp200との違いとしてはタンパク質量が94.4%から96.9%へアップしています。

公式サイトのコメントを抜粋すると

Tp200のお喜びのお声を拝見していると、北海道サラブレッドの胎盤が今以上入手できないからと言って、ご新規様の募集をお断りするのは忍びない気持ちでいっぱいでした。

北海道のサラブレッドと同じ環境、もしくはそれ以上の環境で飼育されているサラブレッドはないのか・・・・?
探し求め、ある医薬品プラセンタの製造も行っている日本最大手プラセンタメーカーにたどり着きました。サラブレッドプラセンタへの熱い想いが通じ、現地への視察。

そして胎盤供給の交渉、製造工程の調整などを行って頂き、日本メディカル研究所専用のサラブレッドプラセンタ・サイタイエキス純末が完成しました。

との事なので、原料生産工場そのものが違うようです。

Tp200の売りだった低分子化はそのままにフリーズドライ方式に変更された事によってタンパク質量もアップしました。
その代わりサイタイエキスの含有量が2%から1%にダウンしましたが、個人的にプラセンタサプリメントとしてはサイタイエキスは付加価値の1つとしか考えてませんのでこれは問題ないと思います。

低分子化の製法はそのまま引き継がれていて吸収率の良さもそのままに

プラセンタサプリメントの従来品の分子量が100,000~200,000あたりの数値ですがTP200はなんと500という数値でした。
腸壁を通過する際の吸収率を格段にアップさせるというTp200の最大の製品特徴はそのままTp200 Nextにも受け継がれています。
低分子のTP200

元サプリ販売員から見たこの製品のレビュー・評価

旧製品(Tp200)よりは総合的に製品そのものの質はアップしている

Tp200の製品コンセプトである「良い物を低価格で」という物を守るために、新たな原料生産元を探して自社の為の原料を作ってもらったという経緯、そしてそれを元々の製品とは違う名前で発売して併売していくというのはなかなか珍しいと思います。

結果として原料のプラセンタエキスが国産から外国産に変更になりましたが、元々の製品コンセプトは守られた上にタンパク質量がアップしたという事は、製品そのものの質はアップしているとも言えますね。

Tp200の在庫が無くなるまでは併売で、後々このTp200 Nextに切り替えていくのでしょうけど「どうしても国産でなければ納得出来ない」という人以外は、今回のリニューアルは喜ばしい事ではないでしょうか。

馬プラセンタエキスのみのサプリメントで1日200mg×1ヶ月分3000円を切る購入価格の物は、このTp200 Next以外ありません。
ただ、これは定期購入コースでの販売価格になりますが解約は随時可能なので安心出来ます。

購入価格に関する情報

楽天・Amazonなどでは販売されてないので公式サイトが一番お得

現在楽天などではまだ見かけませんので、公式サイトからの販売のみとなっています。
通常価格は1箱30粒入りが8,000円ですが、毎月1000名限定募集である「お試し安心ラクラクコース」なら1箱2,500円(初回限定)という価格で購入出来ます。
メール便なら送料も無料なので1日1粒換算だと約83円という安さ。
複数箱購入などでさらに割引などもあるので詳しくは公式サイトにてお確かめ下さい。


2017年9月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

Bp300

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、肌成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸等の美容成分、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌まで盛り込んだプレミアムプラセンタ製品です。

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

プラセンタの泉360

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分までも含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

TP200

[安心安全な馬プラセンタのみのサプリメントを安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアルの値段のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

ページ上部へ戻る