プラセンタの摂取方法

purpose01

プラセンタをいかにして生活に取り入れるか

新しい何かを取り入れる時はやみくもにそれを信じるのではなく、
「これはこういう物である」と理解しておく方が楽しいですし、続ける為のモチベーションも上がります。

そこでこのページでは「どうやってプラセンタを取り入れるのか」を追求してみたいと思います。

1.まずは医療機関で使われているプラセンタ注射から

purpose02

唯一、人由来プラセンタが使われているプラセンタ注射。
医療用プラセンタ注射薬で厚生労働省の認可を受けているのはラエンネックとメルスモンという製品です。

ラエンネック公式ページ(株式会社日本生物製剤サイト)
http://jbp.placenta.co.jp/medical_products/79/

メルスモン公式ページ(メルスモン製薬株式会社サイト)
http://www.melsmon.co.jp/medicine/01melsmon.html

これはどちらも肝機能障害や更年期障害の治療のために使われているものですが
シミ、シワ、ニキビなどの改善のために美容目的でも活用されています。

このサイトを訪れた方の大半は美容目的の情報を探して訪れた方が多いと思いますが
美容目的の場合、ほぼ保険適用外になりますので非常に高価です。

保険適用外の診療の為に、価格は各クリニックによってまちまちですが1回につき1,500円~12,000円ぐらいになります。
そしてクリニックではほぼ週1~2回などの注射を勧められますので時間のロスも大きくなります。
人気クリニックなどは予約で埋まっていたり、2時間待ちなどの所もあります。

またプラセンタ注射を1度でもすると、感染症などを避ける為に献血が出来なくなります。
これは2006年に厚生労働省によって決められています。

  • 保険適用外のために高価である事
  • 献血が受けられなくなる事
  • 注射なのでもちろん苦痛が伴う事
  • クリニックなどに行くための時間のロスがある事

などのデメリットがあるために、美容目的のみで継続してプラセンタ注射を続ける事は
なかなか難しいと思います。

2.注射がダメ、なら次は人由来プラセンタサプリメント

医療用プラセンタ注射と違って、サプリメント摂取はクリニックに通わずとも好きな時間に行えますので習慣さえついてしまえば、継続はとても楽です。

Laennecpo

人由来のプラセンタサプリメントは、クリニックで処方してくれるラエンネックP.Oという製品がありますがもちろんネット通販では買うことが出来ず、医師の処方箋が必要となります。

もちろん人由来のプラセンタなので注射同様のリスクを説明されて同意書にサインが必要です。
しかも100粒で20,000円前後の価格帯、とかなり高価です。

しかし2カプセルでプラセンタ注射1本分のプラセンタエキスを摂取する事が可能なので、クリニックに行く時間は取れないけど注射と同じ効果を求める場合には、このラエンネックP.Oはまさにうってつけの製品と言えます。

3.ネット通販で買える馬・豚・羊由来のプラセンタサプリメント

クリニックに行って処方箋もらって、そしてリスク同意書にサインして・・・・
なんて事がなんだかおおげさだし面倒くさい。
もっと手軽な方法がないのか、という方はこの馬・豚・羊由来のプラセンタサプリメントをどうぞ。

このサイトに来て下さった人は恐らくこのカテゴリのサプリメントをお探しの方が多いと思います。

どのサプリメントを選ぶのか、という事になりますがまず大きく分けて二つ。

  • プラセンタエキスのみがカプセルに入った製品群
  • プラセンタエキス+各種美容成分がブレンドされた製品群

摂取の目的は人それぞれなので、どれが一番いいのか答えは出ないのですが
まずは「プラセンタ」という物を摂取してどうなるか知りたいという方には
プラセンタエキスのみの製品群をまず取り入れてみるのが一番いいと思います。

4.当サイトのおすすめのプラセンタサプリメント

プラセンタエキス+美容成分のサプリメントは配合されている美容成分により、各製品群の目的は人それぞれになってきます。
しかし、やはりここでもプラセンタエキスの配合量にこだわりたい所です。

一昔前であれば馬・羊・豚それぞれにメリットとデメリットがありましたが、2017年現在ではアミノ酸の含有量が他のプラセンタに比べて高い馬プラセンタ製品の低価格化が進み、当サイトでは馬プラセンタ製品を積極的に取り上げています。

当サイトのおすすめプラセンタサプリメントランキングはこちら。

ランキングは随時更新していますので、ぜひサプリメント選びの参考にして下さいね。


2018年10月のおすすめプラセンタサプリメントランキング

当サイト「プラセンタの世界」は紹介している全ての製品の中から、元サプリ販売員として見た成分・使用した感想・ネットでの口コミや評価などから判断して随時おすすめプラセンタサプリメントランキングを更新しています。

プラセンタサプリメント選びの参考になれば幸いです。

1位:日本メディカル研究所「Bp300」

[美容目的・含有量全てとプレミアム要素を求める方に]

海外産サラブレッド由来の馬プラセンタエキスを1日分に300mgも含んでおり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸やデルマタン硫酸、そしてヨーグルト3箱分の乳酸菌など合計17種類の美容成分も含んだ総合美容サプリ!通常価格12,600円(一箱)が初回限定4,000円!

>>Bp300の製品レビューページはこちら

2位:サン・クラルテ製薬「プラセンタの泉360」

[1日分のプラセンタ含有量と「国産」である事にこだわる方に]

2017年4月に製品リニューアル!北海道産馬由来の馬プラセンタエキスを1日分360mgも含んでおり、プロテオグリカン、フィッシュコラーゲンや今話題の乳酸菌などの美容成分を含んで1日分120円以下という価格を実現した新製品です。定期購入コースの初回限定価格が一袋(62粒入り)なんと1,980円!

>>プラセンタの泉360の製品レビューページはこちら

3位:日本メディカル研究所「Tp200 Next」

[安心安全なプラセンタエキスのみのサプリをとにかく安く!という方に]

オーストラリア・ニュージーランド産の馬プラセンタエキスのみを1粒に200mg含んだサプリメントで、初回トライアル価格2,500円(一箱)のまま(1粒83円)で定期購入コースに移行出来る圧倒的コストパフォーマンスの高さが魅力のプラセンタサプリメントです。馬プラセンタエキスのみを安くたくさん取り入れたい人にはイチオシ!

>>馬プラセンタTp200 Nextの製品レビューページはこちら

最新のレビュー記事はこちら

発酵豚プラセンタエキス配合「エテルノ 濃縮プラセンタドリンク」を元サプリ販売員が徹底レビュー

様々な美容関連の製品を手がけている株式会社ジャパンギャルズSCから2008年に発売されたのがこの「エテルノ 濃縮プラセンタ」です。 2012年に1度目のリニューアルをしてプラセンタエキスが増量、そして2015年のリニューアルでプラセンタが発酵プラセンタになりまたも含有量が増量。国産SPF豚(病気に感染していない健康で清浄な豚)から抽出されたプラセンタエキスを発酵させ、1本につきエキス量を35,000mgに高めたとの事。そのエキスに加えて、発酵熟成コラーゲン、サイタイエキス、ローヤルゼリー、ツバメの巣エキス、イワベンケイ根エキス、ヒアルロン酸、シルクペプチドの7つの美容成分が含まれており、健康対策というよりも完全に「美容」にターゲットを絞った製品ですね。

ページ上部へ戻る